<   2018年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

朗読会その後

9月27日(木)に埼玉県さいたま市にある、
「おうちカフェ タマコチ」さんにて、
「秋の朗読会」を開かせていただきました。:)

c0100126_13392125.jpg



















久しぶりに晴れ間の広がった秋の午後、
ゆるりと朗読会が始まりました。

紙芝居「ピーター兎」もお客さまに大好評。

ページをめくるたびに楽しい反応をしてくださり、
紙芝居冥利についたひとときでした。


c0100126_13443577.jpg




















続く朗読コーナーでは、
オーナーさんがキャンドルライトを用意してくださいました。

夕暮れ時、一番星が輝くなか、
ひっそりと読ませていただきました。

今回読んだのは、なんとばけものシリーズ。

青入道や気味の悪い声たちなど、
ハラハラドキドキするようなお話をお送りしました。

少しでも楽しんでいただけましたら幸いです。


c0100126_13475173.jpg




















朗読会のお供はPot紅茶♪

美味しい紅茶とクッキーで、
しばしリラックスタイムです。


c0100126_13485303.jpg




















カップの側には小さな羊さんがいらっしゃいます。
ちょこんと添えたお手が可愛い。


c0100126_13504534.jpg




















前回読んで楽しかった「しろくまカフェ」。

以前はメロン味を読みましたので、
この日はいちご味をチョイス。

今回も美味しい!…いや、楽しい内容でした。

朗読をお聞きくださった皆さん、
ご協力くださったオーナーさん、
ありがとうございました。

次回の朗読会は冬頃を予定しております。
詳細はこちらでご案内します。

どうぞお楽しみに。:D

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-29 13:56 | 朗読 | Comments(0)

お知らせ(朗読ひろば)

2018年9月28日(金)13:00~15:00に、
月の森カウンセリングルームにて、
女性のための茶話会「朗読ひろば」を行ないます。


c0100126_13252745.jpg




























*女性のための茶話会「朗読ひろば」

【日時】 2018年9月28日(金)、13:00~15:00

【場所】 月の森カウンセリングルーム
     (埼玉県所沢市小手指南2-7-9)

【プログラム】

☆紙芝居

c0100126_14384382.jpg




















「ピーター兎」

〜主なあらすじ〜

ビアトリクス・ポターの「ピーターラビット」を下敷きに
高橋五山が話を再構成し紙芝居に仕立てました。

今から70年以上も前、
日中戦争が勃発し、統制強化されていく中、
昭和13(1938)年5月に刊行されたお話です。
(本書より一部抜粋/編集)



c0100126_14392814.jpg




















「けんじゅうこうえんりん」

~主なあらすじ~

ばかにされても、わらってばかりだったけんじゅうが、
はじめて両親にねがいごとをしました。

それは、すぎのなえを700本かってほしいというものでした。
(本書より)


☆朗読

c0100126_14401574.jpg




















「きのこのばけもの」
「山寺のばけもの」


15:00頃からは、
朗読のシェアを予定しています。

今月の題材の本はこちらです。

c0100126_13281743.jpg




















「たいせつな一日」
作:岸田 衿子

子どもが見る夢や、
野に咲く草花の様子など、
何気ない一日の中で起こる、
素朴なひとときを描いた一冊です。

暮らしに流れる尊い時間に、
心を傾けてみませんか。

またはご自身のお好きな詩集を、
ご持参でも構いません。

皆さまのご参加を、
心よりお待ちしております。


[PR]
by bebe8080 | 2018-09-27 13:23 | 朗読 | Comments(0)

お知らせ(朗読会)

2018年9月27日(木)17:00〜18:00に、
おうちカフェ「タマコチ」さんにて、
秋の朗読会を開きます。

c0100126_16200611.jpg





























*秋の朗読会

【日時】 2018年9月27日(木)、17:00〜18:00

【場所】 おうちカフェ「タマコチ」
    (埼玉県さいたま市岩槻区東町2-5-4)

【プログラム】

☆紙芝居

c0100126_14384382.jpg




















「ピーター兎」

〜主なあらすじ〜

ビアトリクス・ポターの「ピーターラビット」を下敷きに
高橋五山が話を再構成し紙芝居に仕立てました。

今から70年以上も前、
日中戦争が勃発し、統制強化されていく中、


昭和13(1938)年5月に刊行されたお話です。
(本書より一部抜粋/編集)




c0100126_14392814.jpg




















「けんじゅうこうえんりん」

~主なあらすじ~

ばかにされても、わらってばかりだったけんじゅうが、
はじめて両親にねがいごとをしました。

それは、すぎのなえを700本かってほしいというものでした。
(本書より)


☆朗読

c0100126_14401574.jpg




















「きのこのばけもの」
「山寺のばけもの」

【料金】 500円+1オーダーをお願いします

【ご予約・お問い合わせ】
タマコチさん店頭
090-4385-6108(タマコチさん)
abechiemi.bebe@gmail.com(読み手 あべちえみ)


今回の朗読は、
ばけものシリーズでお送りします。
夜のお寺が舞台のハラハラドキドキ、
時にほっこりする内容です。

秋の夜長に物語の世界へ、
ご一緒に旅してみませんか。
皆さまのご参加を、
心よりお待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなタマコチさんにて9月21日(金)に、

c0100126_16100648.jpg


























今回は十五夜のパステルアートを描きました。
中秋の名月ならではのテーマです。


c0100126_16293595.jpg




















いつもお越しくださるKちゃん親子。
今回もKちゃんの学校を終えてから、
駆け付けてくださいました。

スーパームーンのようなお月さまがあれば、
幻想的な夜空に浮かぶお月さまもあり、
さまざまな作品が誕生しました。

お2人とも、
良い十五夜を過ごされたことと思います。

ご参加くださった皆さん、
ご協力くださったオーナーさん、
ありがとうございました。

次回は2018年11月を予定しています。
詳細は後ほどお知らせします。

どうぞお楽しみに。:D

※おまけ

実はこの日は開始時間より少し早めに伺いました。
なのでちょっぴり早いおやつタイムを満喫。

c0100126_16404346.jpg




















Myおやつの定番「ミニチョコパフェ」。
いつもと変わらない優しい美味しさです。


c0100126_16442443.jpg




















食べ終わった後、可愛いコースターが隠れていました。
まん丸猫ちゃんのイラストに、思わず笑みがこぼれます。


c0100126_16455262.jpg




















おやつのお供は「しろくまカフェ」。
カフェのマスターのシロクマくんをはじめとした毎日が、
ゆるりと楽しく描かれています。

こんなカフェに行ってみたいです。(笑)

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-26 16:20 | 朗読 | Comments(0)

お知らせ(朗読会&勉強会)

2018年9月25日(火)15:00〜、
埼玉県所沢市にある、
「小さな朗読会」を開催致します。

c0100126_14360263.jpg




























*小さな朗読会

【日時】 2018年9月25日(火)、15:00〜16:00

【場所】  所沢市子どもと福祉の未来館1F 多目的室2号
       (埼玉県所沢市泉町1861番地の1)

【プログラム】

☆紙芝居

c0100126_14384382.jpg




















「ピーター兎」

〜主なあらすじ〜

ビアトリクス・ポターの「ピーターラビット」を下敷きに
高橋五山が話を再構成し紙芝居に仕立てました。

今から70年以上も前、
日中戦争が勃発し、統制強化されていく中、
昭和13(1938)年5月に刊行されたお話です。
(本書より一部抜粋/編集)



c0100126_14392814.jpg




















「けんじゅうこうえんりん」

~主なあらすじ~

ばかにされても、わらってばかりだったけんじゅうが、
はじめて両親にねがいごとをしました。
それは、すぎのなえを700本かってほしいというものでした。
(本書より)



☆朗読

c0100126_14401574.jpg




















「きのこのばけもの」
「山寺のばけもの」

【参加費】 無料


一昨年、昨年に引き続き、
「お達者倶楽部 たぬきの会」さまにて、
朗読会をさせていただきます。

紙芝居、朗読ともに、
昔の日本を描いた作品をお読みます。

可愛い兎の話やばけものの話など、
バラエティに富んだ物語をご用意しました。
どうぞお楽しみください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~~~~

同日の16:00~16:30は、
「こころの勉強会」を開催します。


c0100126_14414246.jpg





























*こころの勉強会

・不登校について簡単なご説明
・不登校になった子どもに関する絵本の読み聞かせ
・物語の振り返り
・主な相談先、連絡先のご案内

埼玉県内公立中学校の学校相談員や、
不登校・引きこもりの訪問サポーターの経験を活かし、
当日は不登校をテーマにご説明や読み聞かせ、
相談先のご案内などを予定しております。

「不登校はどうして起こるの?」
「学校に行けない子どもの気持ちって?」
「子どもが望むこととは?」

皆さんでご一緒に、
子どもの気持ちを共有する時間を、
過ごせればと思っております。

当日お会いさせていただく皆さま、
どうぞよろしくお願い致します。

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-23 14:45 | 朗読 | Comments(0)

クマがくれたしあわせ

今月はこちらの本を読みました。:)


c0100126_11181865.jpg





















「クマがくれたしあわせ」
作:イルマ・ラウリッセン

~主なあらすじ~

あるところに人間嫌いの男性が住んでいました。

彼は自分に近づく人々を寄せつけないために、
犬を一匹飼い始めます。

犬の名前はクマです。

クマを飼うことで、
人間たちから距離をとるはずでしたが…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人間嫌いの男性と小型犬クマとの交流を描いた、
心温まる絵本でした。

今まで犬を飼ったことがない彼が、
クマの可愛らしい仕草や甘えてくる姿に、
戸惑う様子がユニークに書かれていました。

物語の途中では、
男性がクマを森へ置き去りにしてしまう場面があります。

去っていく彼を追って、
クマが必死に追いかけてくる姿に、
思わず胸がじんとしました。

最後は、男性はクマという大きな存在に気づき、
両者はまた一緒に住むようになります。

いつも当たり前のように身近にいる人だからこそ、
尊い存在であるということを、
改めて気づかせてくれた1冊でした。

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-20 11:19 | 日々 | Comments(0)

お知らせ(パステルアート教室)

2018年9月21日(金)16:00から、
埼玉県さいたま市にある、
「おうちカフェ タマコチ」さんで、
『みんなのパステルアート教室』を行います。


c0100126_16092050.jpg



















〜・〜・〜パステルアートとは〜・〜・〜
穏やかで温かみのあるパステルのトーンと、
それをパウダー状にして指で描くというアートです。
子どもからご高齢者のどなたでも、
上手い下手に関係なく簡単に描けます。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


【日時】 2018年9月21日(金)、16:00〜17:00

【場所】 おうちカフェ「タマコチ」
(埼玉県さいたま市岩槻区東町2の5の4)

【内容】 十五夜のパステルアートを描きます


c0100126_16100648.jpg


























【定員】 6名さま→残席2名さま

【参加費】 2.080円(教材費+場所代)

【ご予約・お問い合わせ】
*tamakotiさん店頭(埼玉県さいたま市岩槻区仲町1-9-20)
*090-4385-6108(tamakotiさん)
abechiemi.bebe@gmail.com(講師 あべちえみ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今月のテーマは十五夜のパステルを描きます。

秋分の日を目前に控え、
本格的な秋がすぐそこまでやってきました。

十五夜を描きながら、
芸術の秋を楽しんでみませんか。

皆さんのご参加を、
心よりお待ちしております。

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-17 16:13 | パステルアート | Comments(0)

十日町市おでかけ・2

前回の「十日町市おでかけ・1」の続きです。:)

お盆最終日は「道の駅クロステン十日町」へ、
行ってきました。


c0100126_14260671.jpg




















敷地内にはアートのモニュメントがありました。

四角のアーチの向こう側には、
三角帽子を被ったような物が見えます。

何だか雪ん子たちのようです。



c0100126_14273810.jpg




















おもちゃの物産展も催されていました。

懐かしいおもちゃや、可愛らしいおもちゃなど、
たくさん販売されています。

お子さんたちが喜びそうですね。



c0100126_14292785.jpg




















クロステンの店内には、
新潟県で作られたさまざまな小物たちが、
販売されていました。

どの商品も、
職人さんたちの魂が込められています。



c0100126_14314089.jpg




















こちらはキッチングッズでしょうか。

お馴染みの日常品も、
ここではとてもスタイリッシュに感じます。



c0100126_14324059.jpg




















こんなに素敵な器もありました。

丸いフォルムが可愛い赤い茶碗に、
シルバー色が格好良い茶碗。

まさに逸品もの、ですね。



c0100126_14341942.jpg




















見上げると小さなつるし雛たちによる大きなツリーが、
飾られています。

何度見てもその迫力に圧巻されます。



c0100126_14365290.jpg




















隣接する「越後妻有交流館キナーレ」にも、
少し寄ってみました。

大地の芸術祭のアート作品の一つ、
「空の池」が垣間見えます。

水面に映るアートがとても綺麗です。



c0100126_14404121.jpg




















祖母の家に戻った後は皆でスイカを食べました。
甘さの詰まった夏の味に感激。



c0100126_14423176.jpg




















ぶどうもいただきました。

小粒ながらも瑞々しい甘酸っぱさに、
一足早い秋の味覚を感じました。



c0100126_14454329.jpg





















最後に祖母おすすめの、
十日町名産「そばいなり」をパクリ。

おいなりさんの皮の中に妻有そばを入れた、
蕎麦の名産地ならではの一品。

おいしさが心にも広がります。

…というわけで、
今年もささやかながらに、
いろいろ楽しめたお盆でした。

久しぶりに祖母の笑顔が見れたり、
今年も無事にお墓参りができたり、
本当にありがたく感じます。

来年も慎ましくも楽しいお盆が過ごせるよう、
1日1日を頑張っていければと思います。

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-12 14:55 | 日々 | Comments(0)

お知らせ(ちいき新聞)

ちいき新聞社が発行している、
『ちいき新聞』の取材レポーターをしています。

第31弾の記事がこちらです。


c0100126_14240373.jpg


























生涯現役で笑いを届けます
「腹話術師 山中律子さん」(越谷市在住)


地域の小学校や自治会などで、
「腹話術」で笑いを届けるボランティア活動をしている山中律子さん。
腹話術歴38年の持ち主だ。

当時、子どもが通う幼稚園で腹話術を見た瞬間、
「私もやりたい!」と思い、
プロの腹話術師である春風イチロー師匠の下で、
技術を極めていった。

「13年間呼んでいただいている小学校の児童から、
街中で『たっちゃんのおばさんだ!』と声を掛けてもらうのが、
うれしいです」と、にっこり。

ちなみに「たっちゃん」とは、
山中さんが腹話術を行う際、傍らにいる人形のことだ。

腹話術を通じて、笑って暮らす大切さを伝え、
笑顔の連鎖を作ることで一人一人の健康につながればと願う。

今の目標は生涯現役で笑いを届けること。

「たっちゃんと山中さん」が織りなす笑いは、
見る人の心を温かくするだろう。

【問い合わせ】
048-962-2098(山中さん)

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-10 14:35 | ちいき新聞 | Comments(0)

十日町市おでかけ・1

今年のお盆も母親の実家がある、
新潟県十日町市へお墓参りに行ってきました。:)

久しぶりに祖母とも出会い、
8月13日は皆で近くのお墓へ参りました。

夜はささやかながらごちそうを食べ、
皆で和やかなひとときを過ごしました。

今日はその翌日14日のお話です。


c0100126_14123207.jpg




















十日町市の隣にある津南町を訪れました。
目的地はこちら、「見玉不動尊」です。



c0100126_14135104.jpg




















見玉不動尊は秋山郷の入り口にあります。
山間に囲まれた、とても自然豊かな場所です。



c0100126_14163086.jpg




















境内には長い階段が続いています。
日陰なので真夏でも非常に涼しいです。

ちなみに眼病治癒の逸話がある見玉不動尊には、
メグスリの木があります。

近くの売店には、
その木を煎じたお茶やメグスリの飴が、
お土産として販売されています。



c0100126_14211084.jpg




















涼しさの秘訣の一つは、滝です。

境内には七つの滝があり、
手を入れるとその冷たさに驚くほどです。



c0100126_14224925.jpg




















滝の近くには「延命水」もあります。
冷たく美味しい水です。

もちろん、私もひと口いただきました。



c0100126_14235825.jpg




















涼しさの秘訣その二は、緑の多いこと。

日向と日陰が交差する中、
さまざまな木々や緑たちによって、
清々しい空気がつくられています。

まさに森林浴、です。



c0100126_14260874.jpg




















それでは階段の続きを登っていきましょう。
一段一段を噛みしめて、上へ向かいます。



c0100126_14272835.jpg




















こちらが本堂です。
静かな雰囲気の中、ひっそりと佇んでいます。

細部にわたる彫刻がとても素晴らしく、
歴史と風格を感じます。



c0100126_14292976.jpg




















本堂前にある小さなスペース。
木漏れ日が眩しいです。

近くには観音さまの銅像が並び、
素朴ながらも威厳さがあります。



c0100126_14312926.jpg




















何本もの杉の木たちが、
空に向かい、ぐんと伸びています。

木漏れ日の明るさときれいな空気、
そして木々が見せる真っ直ぐな育ちに、
思わず私も背筋がシャンと伸びます。

今年は十日町市と津南町で、
大地の芸術祭が開催されており、
街中はどこも激混み。
観光地も道路もお店も混みあっていました。

そんななかで触れられた、
天然の涼しさと自然の清々しさに、
夏の暑さも忘れ、しばし心からほっとできました。

山間にひっそりと佇む見玉不動尊。

ぜひまた訪れてみたい場所です。:D

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-08 14:45 | 日々 | Comments(0)

お知らせ(パステルアート教室)

2018年9月14日(金)、13:00~15:00に、
月の森カウンセリングルームにて、
女性のための茶話会「パステルアート教室」を、
行ないます。


c0100126_14055336.jpg



















*パステルアートとは*

穏やかで温かみのあるパステルのトーンと、
それをパウダー状にして指で描くというアートです。
子どもからご高齢者のどなたでも、
上手い下手に関係なく簡単に描けます。


【日時】 2018年9月14日(金)、13:00~15:00

【場所】 月の森カウンセリングルーム
     (埼玉県所沢市小手指南2-7-9)

【内容】 十五夜のパステルアートを描きます


c0100126_14062795.jpg


























【対象】 成人女性の方

【定員】 5名さま

【会費】 2,000円(税込、材料費込み)

【ご予約・お問い合わせ先】
 ・04-2948-0009
 ・info@tsukinomori.net
(月の森カウンセリングルーム)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今月は十五夜のパステルアートを描きます。

9月に入ったとはいえ、
まだまだ残暑の厳しい今日この頃。

アートを通じて、
一足早く秋の訪れを楽しんでみませんか。

皆さまのご参加を、
心よりお待ちしております。

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-06 14:08 | パステルアート | Comments(0)