カテゴリ:日々( 70 )

クマがくれたしあわせ

今月はこちらの本を読みました。:)


c0100126_11181865.jpg





















「クマがくれたしあわせ」
作:イルマ・ラウリッセン

~主なあらすじ~

あるところに人間嫌いの男性が住んでいました。

彼は自分に近づく人々を寄せつけないために、
犬を一匹飼い始めます。

犬の名前はクマです。

クマを飼うことで、
人間たちから距離をとるはずでしたが…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人間嫌いの男性と小型犬クマとの交流を描いた、
心温まる絵本でした。

今まで犬を飼ったことがない彼が、
クマの可愛らしい仕草や甘えてくる姿に、
戸惑う様子がユニークに書かれていました。

物語の途中では、
男性がクマを森へ置き去りにしてしまう場面があります。

去っていく彼を追って、
クマが必死に追いかけてくる姿に、
思わず胸がじんとしました。

最後は、男性はクマという大きな存在に気づき、
両者はまた一緒に住むようになります。

いつも当たり前のように身近にいる人だからこそ、
尊い存在であるということを、
改めて気づかせてくれた1冊でした。

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-20 11:19 | 日々 | Comments(0)

十日町市おでかけ・2

前回の「十日町市おでかけ・1」の続きです。:)

お盆最終日は「道の駅クロステン十日町」へ、
行ってきました。


c0100126_14260671.jpg




















敷地内にはアートのモニュメントがありました。

四角のアーチの向こう側には、
三角帽子を被ったような物が見えます。

何だか雪ん子たちのようです。



c0100126_14273810.jpg




















おもちゃの物産展も催されていました。

懐かしいおもちゃや、可愛らしいおもちゃなど、
たくさん販売されています。

お子さんたちが喜びそうですね。



c0100126_14292785.jpg




















クロステンの店内には、
新潟県で作られたさまざまな小物たちが、
販売されていました。

どの商品も、
職人さんたちの魂が込められています。



c0100126_14314089.jpg




















こちらはキッチングッズでしょうか。

お馴染みの日常品も、
ここではとてもスタイリッシュに感じます。



c0100126_14324059.jpg




















こんなに素敵な器もありました。

丸いフォルムが可愛い赤い茶碗に、
シルバー色が格好良い茶碗。

まさに逸品もの、ですね。



c0100126_14341942.jpg




















見上げると小さなつるし雛たちによる大きなツリーが、
飾られています。

何度見てもその迫力に圧巻されます。



c0100126_14365290.jpg




















隣接する「越後妻有交流館キナーレ」にも、
少し寄ってみました。

大地の芸術祭のアート作品の一つ、
「空の池」が垣間見えます。

水面に映るアートがとても綺麗です。



c0100126_14404121.jpg




















祖母の家に戻った後は皆でスイカを食べました。
甘さの詰まった夏の味に感激。



c0100126_14423176.jpg




















ぶどうもいただきました。

小粒ながらも瑞々しい甘酸っぱさに、
一足早い秋の味覚を感じました。



c0100126_14454329.jpg





















最後に祖母おすすめの、
十日町名産「そばいなり」をパクリ。

おいなりさんの皮の中に妻有そばを入れた、
蕎麦の名産地ならではの一品。

おいしさが心にも広がります。

…というわけで、
今年もささやかながらに、
いろいろ楽しめたお盆でした。

久しぶりに祖母の笑顔が見れたり、
今年も無事にお墓参りができたり、
本当にありがたく感じます。

来年も慎ましくも楽しいお盆が過ごせるよう、
1日1日を頑張っていければと思います。

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-12 14:55 | 日々 | Comments(0)

十日町市おでかけ・1

今年のお盆も母親の実家がある、
新潟県十日町市へお墓参りに行ってきました。:)

久しぶりに祖母とも出会い、
8月13日は皆で近くのお墓へ参りました。

夜はささやかながらごちそうを食べ、
皆で和やかなひとときを過ごしました。

今日はその翌日14日のお話です。


c0100126_14123207.jpg




















十日町市の隣にある津南町を訪れました。
目的地はこちら、「見玉不動尊」です。



c0100126_14135104.jpg




















見玉不動尊は秋山郷の入り口にあります。
山間に囲まれた、とても自然豊かな場所です。



c0100126_14163086.jpg




















境内には長い階段が続いています。
日陰なので真夏でも非常に涼しいです。

ちなみに眼病治癒の逸話がある見玉不動尊には、
メグスリの木があります。

近くの売店には、
その木を煎じたお茶やメグスリの飴が、
お土産として販売されています。



c0100126_14211084.jpg




















涼しさの秘訣の一つは、滝です。

境内には七つの滝があり、
手を入れるとその冷たさに驚くほどです。



c0100126_14224925.jpg




















滝の近くには「延命水」もあります。
冷たく美味しい水です。

もちろん、私もひと口いただきました。



c0100126_14235825.jpg




















涼しさの秘訣その二は、緑の多いこと。

日向と日陰が交差する中、
さまざまな木々や緑たちによって、
清々しい空気がつくられています。

まさに森林浴、です。



c0100126_14260874.jpg




















それでは階段の続きを登っていきましょう。
一段一段を噛みしめて、上へ向かいます。



c0100126_14272835.jpg




















こちらが本堂です。
静かな雰囲気の中、ひっそりと佇んでいます。

細部にわたる彫刻がとても素晴らしく、
歴史と風格を感じます。



c0100126_14292976.jpg




















本堂前にある小さなスペース。
木漏れ日が眩しいです。

近くには観音さまの銅像が並び、
素朴ながらも威厳さがあります。



c0100126_14312926.jpg




















何本もの杉の木たちが、
空に向かい、ぐんと伸びています。

木漏れ日の明るさときれいな空気、
そして木々が見せる真っ直ぐな育ちに、
思わず私も背筋がシャンと伸びます。

今年は十日町市と津南町で、
大地の芸術祭が開催されており、
街中はどこも激混み。
観光地も道路もお店も混みあっていました。

そんななかで触れられた、
天然の涼しさと自然の清々しさに、
夏の暑さも忘れ、しばし心からほっとできました。

山間にひっそりと佇む見玉不動尊。

ぜひまた訪れてみたい場所です。:D

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-08 14:45 | 日々 | Comments(0)

ハッピーコール

先月はこちらの本を読みました。:)

編集:産経新聞文化部
著書:魚住 直子、那須 正幹 他

~主なあらすじ~

子どもはもちろん、大人が読んでも思わず元気が出て明るくなる
ショートファンタジーストーリーがいっぱい詰まったお話の宝石箱。
honto HPより一部抜粋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近で起こりそうなファンタジーを描いた、
読みやすく楽しい物語集でした。

ファンタジーと言いますと、
壮大なお話や劇的なストーリーを思い浮かべがちですが、
ここに書かれているのは、
どれも小さく素朴な物語。

ふとしたことから、
自分が猫に変身してしまったり、
たぬきの会議に出席してしまったり、
はたまたロボットの犬が喋ったり。

日常の延長線上にありそうな出来事なので、
楽しみつつ、共感もできました。

ううん、もしかすると、
これを読んでいる私自身も、
すでに何かしらのファンタジーに引き込まれているのかも…。

なんてね。:D

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-03 14:25 | 日々 | Comments(0)

炒さん

今年のお盆は、
父方のお墓参りの帰り道に、
久しぶりにラーメン屋さんへ寄りました。:)

c0100126_14234419.jpg




















埼玉県春日部市にある「炒・中華市場」さんです。
大きな雲と夏空が眩しい頃。



c0100126_14261428.jpg




















わりと小ぶりなお店でしたが、
店内は満員御礼。

お客さんがひっきりなしに出入りしていました。



c0100126_14275713.jpg




















私は味噌ラーメンをいただきました。

濃厚なお味噌と野菜たっぷりの具、
歯ごたえ抜群な麺。

久しぶりのラーメンということもあり、
とても美味しくいただきました。

満腹なひとときをごちそうさまでした。:D

[PR]
by bebe8080 | 2018-08-29 14:32 | 日々 | Comments(0)

ドイツビール

先日、家にドイツのビールがやって来ました。:)


c0100126_16125834.jpg




















3種類のドイツビールです。
どれも有名な銘柄のように感じます。


c0100126_16143562.jpg




















ラベルがとても格好良いです。
ヨーロッパの雰囲気がします。

物珍しかったので、
思わずカメラのシャッターを切ってしまったひとコマでした。

[PR]
by bebe8080 | 2018-08-19 16:18 | 日々 | Comments(0)

未来アート工房!

先日、埼玉県越谷市にある、
サンシティホールで開催されていた、
「未来アート工房!」へ伺ってきました。:)

“自由な発想から生まれるものづくり”をモットーに、
毎年開催される夏休みこどもワークショップです。


c0100126_13462199.jpg




















今年のテーマはずばり、
「みんなの商店街をつくろう!」

お子さんたちがどのようなお店を作ったのか、
今から興味ワクワクです。


c0100126_13484364.jpg




















みんなの商店街アーチがお出迎え。
カラフルなアーチがとても素敵です。


c0100126_13502245.jpg




















早速、漫画喫茶店がありました。

最近ではあまり見かけなくなった漫画喫茶、
懐かしい光景です。

こちらでは漫画を読みながら、
かき氷なども食べたりできるそう。
楽しそうですね♪


c0100126_13552535.jpg




















インパクトあるお顔が特徴のこちらは、
銭湯とのこと。

ユニークな建物が惹きつけられます。

漫画喫茶といい、お風呂屋さんといい、
昭和な雰囲気が楽しめる商店街です。


c0100126_13593581.jpg




















ところかわって、こちらはなんと、
ミライトンネル屋さん!

一気に近未来的な雰囲気です。
未来が見えるトンネルがあるのでしょうか。

こういう自由な発想って良いですね。


c0100126_14200985.jpg




















商店街にはひなんじょもありました。

おいしくてつめた~いお水や、
ちっちゃい子供のためのあそびば、
じかはつでんの電力も装備されているよう。

こうしたアイディアが浮かんでくるのも、
お子さんならではの観察眼ですよね。



c0100126_14221854.jpg




















テレビ番組でお馴染みのサスケも発見!
商店街で気軽に楽しめるなんてお得です。

「かくごはいいか」と血走ったイラストが、
お客さんの闘争心に火をつけます。



c0100126_14253405.jpg




















偶然にもこちらのお店を作られた、
小学生の男の子に会うことができました。

男の子からいろいろな説明を聞きました。

なんでもこちらのサスケ、
クリアした人は100名中たったの2名。

他の人たちは、
柱を登れなかったり、手すりに掴まれなかったりと、
最後の最後でアウトになってしまうらしく、
かなりの難易度のようです。

ちなみにお一人100円でチャレンジできるそう。
皆さんもやってみる?

…というわけで、
他にもさまざまなお店や展示物が楽しめた、
心が自由になる展覧会でした。

お子さんたちの想像力や表現力に触れて、
また一つパワーをいただけたひとときでした。:D

[PR]
by bebe8080 | 2018-08-07 14:38 | 日々 | Comments(0)

危難&Fragile

6月と7月はこちらの本を読みました。:)

まず、6月はこちら。

c0100126_10171210.jpg




















「危難・上 ~アラルエン戦記11~」
作:ジョン・フラナガン

~主なあらすじ~

主人公たちは悪質なカルト集団を追うために、
慎重に追跡を始めた。

しかし、ふとしたことから、
暗殺者が待つ「死の森」へ、
迷い込んでしまった主人公たち。

標的となった彼らの戦いに息をのむ、その瞬間!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回もアラルエン戦記ならではの、
ドキドキワクワクする展開でした。

主人公のウィル、恩師のホールト、戦友のホラスが、
街や森の中で繰り広げる戦いには、
手に汗を握る思いでした。

特に後半に現れる、ホールトの病気。

あんなに的確で俊敏だったホールトが、
1ページごとに突拍子もない言葉を言い放ち、
ついには叫び声と共に倒れてしまうとは…。

読みながら、静かな恐怖と疑惑を感じました。
どんなに凄腕の人間でも、
いつどうなるか分からないことを知りました。

続編がまた楽しみです。:D


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして7月はこちら。

c0100126_10275181.jpg




















「Fragile -こわれもの」
作:石崎 洋司 他

~主なあらすじ~

こわれそうな心、こわれやすい関係、こわしたい壁…

繊細で微妙でパワフルな十代を描いた、
人気作家による青春アンソロジー!
(ポプラ社HPより抜粋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

teen's selectionと題された本作は、
10代の感性や思い、日常や暮らしが、
色濃く描かれた内容でした。

5つの作品が楽しめる1冊なのですが、
その中でも私は「アート少女」が、
一番楽しかったです。

私自身、高校で美術部に入っていたというのもありますが、
廃部になりそうな美術部を存続させるために、
主人公が奮闘するという内容。

部室を封鎖したり、花火をぶっ放したりと、
やることは結構過激なのですが、
そのような中で友情を育んだりする場面が、
好印象でした。

自分自身の高校時代と照らし合わせながら読めたので、
そこもとても楽しかったワンポイントです。

物語を通じて学生時代に浸れた1冊でした。:D

[PR]
by bebe8080 | 2018-08-03 10:40 | 日々 | Comments(0)

十日町市おでかけ・2

前回の「十日町市おでかけ・1」の続きです。:)

2日目は少し足を延ばして、
山の方や市街地までドライブをしました。


c0100126_14113054.jpg




















小さな見晴らし台からは、
小さな集落を見つけました。

山間での暮らし、興味があります。


c0100126_14122316.jpg




















山から少し降りると、
可愛らしい駅がありました。

JR飯山線「越後水沢駅」です。
三角屋根がトレードマーク。


c0100126_14193032.jpg




















駅の隣には「越後妻有 大地の芸術祭」の作品、
「Kiss & Goodbye」が展示されています。

雪国ではお馴染みのかまぼこ倉庫の上に、
ちょこんと乗っている少年が、
非常にインパクト大。

お近くの際には、
ぜひご覧になってみてください。

※ちなみに大地の芸術祭は、
2018年7月29日(日)より始まります。

国内外で活躍するアーティストたちの作品が、
新潟県十日町市と津南町の里山を一挙に彩る、
3年に1度のフェスティバルです。

c0100126_14324140.jpg




















しんと静まり返った待合室。
周りには虫の音だけが響いています。


c0100126_14334143.jpg




















こちらはホームから見た風景。
目の前に田んぼがずらり。

のどか過ぎます。


c0100126_14361340.jpg




















しばらくのんびり過ごしていると、
向こうから電車がトコトコやって来ました。

2両編成が何とも言えません。


c0100126_14371080.jpg




















電車の名前は「おいこっと」。
みのポンチョを着たキャラクターがキュートです。

おいこっとの由来は、
東京「TOKYO」を反対に読むと「OYKOT(おいこっと)」。
都会と反対の田舎へ行こうという意味が込められているそうです。


c0100126_14424717.jpg




















その後は、
「あてま高原リゾート ベルナティオ」へ行きました。

大きな敷地内には、
湖あり、サイクリングロードあり、コテージありと、
さまざまな施設が充実しています。


c0100126_14453475.jpg






















5月の連休でしたので、
チューリップが咲いていました。

鮮やかな色合いが綺麗。



c0100126_14461907.jpg




















爽やかな色のパンジーも咲いていました。
小ぶりな姿が可愛らしいです。



c0100126_14470202.jpg




















ホテル内へ入ることにしました。
いつ来ても重厚感ある構えです。


c0100126_14480985.jpg




















高原のリゾートならではの、
木のぬくもりが感じられる造りです。

素敵な空間のロビーに思わずワクワク。


c0100126_14495854.jpg




















壁に立て掛けてあるタペストリーも、
一枚いちまいがとてもおしゃれ。

どれも手作り作品らしく、
温かみも感じられます。

…というわけで、
5月の爽やかな風を感じながら、
しばし里山の風景を楽しんだ連休でした。

また次回も、
同じ景色を見て、
新しい感覚を養えていければと思います。:D


[PR]
by bebe8080 | 2018-07-22 15:01 | 日々 | Comments(0)

十日町市おでかけ・1

少し前になりますが、
今年の5月の連休のお話をしたいと思います。:)

連休は田舎がある新潟県十日町市へ、
お出掛けしてきました。
毎年恒例の行事です。

c0100126_14104568.jpg




















お祖母ちゃんの家へ着くなり、
早速、美味しい食べ物がずらり。

こちらはキュウリとカブの漬物。
色合いが鮮やかです。


c0100126_14120320.jpg




















裏庭で採れたばかりのアスパラガス。

何の味付けをしなくても、
新鮮な甘みがして美味しい。



c0100126_14133575.jpg




















ラーメンもいただきました。

シンプルな醤油味が、
懐かしさを感じさせます。

“THE ラーメン屋さん!”的な器も、
良い味出しています。



c0100126_14162900.jpg




















その後は裏庭へ行ってみました。

お祖母ちゃんが丹念込めて育てている植物たちが、
たくさん咲いています。

ピンク色した可愛いお花をパチリ。


c0100126_14175672.jpg




















薄い紫色をしたつつじのお花もありました。

ほんのり色づく花びらが綺麗です。
双子のように仲良く咲いていました。



c0100126_14185261.jpg




















たんぽぽの綿毛も発見。
ふわふわしていて気持ち良さそう。

この綿毛たち、
今頃どこの土地へ舞い降りているのかな。



c0100126_14202734.jpg




















少し足を伸ばして、
近所をぶらりと散歩してきました。

いつ来ても変わらない景色に、
ホッと安心します。


c0100126_14213243.jpg




















小さな無人駅「しんざ駅」にも訪れました。
大きな鯉のぼりがお出迎えです。



c0100126_14230331.jpg




















無人駅ならではの心配り、
「ほくほくミニ図書コーナー」です。

今回は「あたしンち」がありました。
大学生の頃、大好きだったアニメだったので、
思わずとても懐かしくなりました。

こういうのも旅の出会いの一つですね。


c0100126_14243479.jpg




















しんとしている駅のホーム。
ホームの奥はトンネルです。

夏になると天然のクーラーばりに、
キンキンに冷えた風がトンネル内から吹いてきます。

知る人ぞ知る、
夏の十日町市の秘境オアシスです。(笑)



c0100126_14273994.jpg




















道端には山菜のぜんまいが干されていました。

5月の連休頃になると、
このような光景がどの軒先でも見受けられます。

均等に干されているぜんまいたちが、
素朴で可愛らしいです。



c0100126_14322114.jpg




















道路には耕運機も走っています。

堂々とゆっくり運転するその背中に、
亡くなったお祖父ちゃんの姿を思い出します。

…というわけで、
のんびりした時間の中、
十日町市の街並みをゆったり楽しんだ1日でした。

観光地ではない、素の十日町市の姿も、
とても良いものですよ。

引き続き、パート2に続きます。:D

[PR]
by bebe8080 | 2018-07-17 14:44 | 日々 | Comments(0)