2018年 09月 10日 ( 1 )

お知らせ(ちいき新聞)

ちいき新聞社が発行している、
『ちいき新聞』の取材レポーターをしています。

第31弾の記事がこちらです。


c0100126_14240373.jpg


























生涯現役で笑いを届けます
「腹話術師 山中律子さん」(越谷市在住)


地域の小学校や自治会などで、
「腹話術」で笑いを届けるボランティア活動をしている山中律子さん。
腹話術歴38年の持ち主だ。

当時、子どもが通う幼稚園で腹話術を見た瞬間、
「私もやりたい!」と思い、
プロの腹話術師である春風イチロー師匠の下で、
技術を極めていった。

「13年間呼んでいただいている小学校の児童から、
街中で『たっちゃんのおばさんだ!』と声を掛けてもらうのが、
うれしいです」と、にっこり。

ちなみに「たっちゃん」とは、
山中さんが腹話術を行う際、傍らにいる人形のことだ。

腹話術を通じて、笑って暮らす大切さを伝え、
笑顔の連鎖を作ることで一人一人の健康につながればと願う。

今の目標は生涯現役で笑いを届けること。

「たっちゃんと山中さん」が織りなす笑いは、
見る人の心を温かくするだろう。

【問い合わせ】
048-962-2098(山中さん)

[PR]
by bebe8080 | 2018-09-10 14:35 | ちいき新聞 | Comments(0)