2018年 03月 25日 ( 1 )

タティングレース

昨年の冬になりますが、
埼玉県さいたま市にある、
タティングレースの教室に参加してきました。:)

タティングレースとは、
「シャトル」と呼ばれる糸巻きを使い、
さまざまな結び目を作っていく、
レースの編み方です。


c0100126_09461353.jpg
























講師のLunaさんによる、
毎月1回開催されているお教室です。

初めてのタティングレースに、
ドキドキワクワクします。


c0100126_09492858.jpg

























こちらがLuna先生による見本。

繊細な糸づかいと色合いが、
とてもきれいですよね。

思わず見とれてしまいます。


c0100126_09540412.jpg



























先生の優しく楽しい手ほどきを受けながら、
早速、挑戦です!

途中、難しい部分はありましたが、
先生や周りの生徒さんのフォローのおかげで、
楽しんで制作することができました。

机の上にはカラフルな糸や布たちで溢れ、
見ているだけでうれしい気分になります。


c0100126_09543888.jpg
























こちらは先生が持参してくださった、
わたし用の見本、シュシュです。

当たり前ではありますが、
やはりお上手ですよね。
とても素敵な作品です。


c0100126_10013937.jpg
















教室の終了後は、
皆さんでランチをいただきました。

私が頼んだのは、
お気に入りのホットサンドです。

ハムとチーズがたっぷりのサンドの下には、
フルーツやクッキーなど、
美味しいものがいろいろ入っています。

思えば、
今のタマコチさんでお教室に参加したり、
皆さんとお昼ごはんをいただくことは、
この日が最初で最後でした。

皆さんと一緒に楽しいひとときが過ごせて、
とても幸せでした。

楽しく丁寧に教えてくださったLunaさん、
優しく受け入れてくださった他の生徒さん、
本当にありがとうございました。

新しいタマコチさんでも、
いろいろな出会いに期待大です。

[PR]
by bebe8080 | 2018-03-25 10:31 | 日々 | Comments(0)