マローンおばさん

今月はこちらの本を読みました。:)

c0100126_14072305.jpg


















「マローンおばさん」
作:エリナ―・ファージョン

~主なあらすじ~

森の奥に一人ぼっちで住む、
マローンおばさん。

そんな彼女の元に、
いつしかたくさんの仲間たちが集まってきた。

そしてやがてマローンおばさんは、
仲間たちに見送られながら、
最後の旅立ちへと向かう。

~~~~~~~~~~~~

心にじんわり響く短編でした。

一人ぼっちで住むマローンおばさんの元に、
すずめや、猫、きつねの親子など、
さまざまな動物たちが居場所を求めてやって来ます。

彼女の暮らしは貧しいものでしたが、
それでも来訪する客たちをもてなし、
自分にできる最大限の優しさを提供します。

最後の最期でマローンおばさんは、
温かい居場所を手にすることができるのですが、
彼女の静かな喜びが、
本を通じて伝わってくるようでした。

誰かに与えた愛情は必ず巡りめぐって、
いつかは自分に戻ってくるものなのだなと、
改めて実感した1冊でした。:D

[PR]
by bebe8080 | 2018-04-29 14:21 | 日々 | Comments(0)
<< 芋煮会 パステルアート教室その後 >>