<   2017年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お知らせ(おはなし会)

2017年3月5日(日)、13:00〜/14:30〜、
埼玉県さいたま市で開催されている、
『路地裏ガレージマーケット』さんにて、
「おはなし会 〜紙芝居タイム〜」を開きます。

c0100126_1840230.jpg



*おはなし会 〜紙芝居タイム〜

【日時】 2017年3月5日(日)、
     1回目 13:00〜13:30/2回目 14:30〜15:00

【場所】 路地裏ガレージマーケット
    (埼玉県さいたま市中央区鈴谷7-7-3 ガレージ内
     または隣接の「カフェ・カンタービレ」)

【プログラム】

☆紙芝居

c0100126_2333491.jpg



「やまんばのにしき」

〜主なあらすじ〜

子どもをうんだやまんばに、
村のだれかが、
もちをとどけることになりました。

みんなはこわがっていましたが、
ひとりのおばあさんが…。
(本書より)

c0100126_23344959.jpg



「りゅぐうのおよめさん」

~主なあらすじ~

むかし、あるところに
花を売って母親と暮らしている
貧しい若者がいました。

ある日、若者は、
売れのこった花を、
海に投げ、竜神にささげました。
(本書より一部抜粋)

【参加費】 無料、もしくはお気持ち代

【読み手】 あべちえみ


以前より気になっていた、
路地裏ガレージマーケットさん。

あらゆるジャンルの方々が、
ご登場/ご活躍されるこの場に、
私もおはなし会として、
参加させていただくことになりました。

今回は30分ずつで、
2回公演を行ないます。

参加費も無料ですので、
お時間ございましたら、
ぜひお越しくださいませ。

心よりお待ちしております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…というわけで、
先日、路地裏ガレージマーケットさんへ、
伺ってきました。:)

c0100126_2058414.jpg



道を歩いていると、
見えてきたのはおしゃれな看板。

嬉しいお出迎えです。

c0100126_20592086.jpg



本当に路地裏にありました。

一軒家のガレージを改装した、
素敵な空間です。

c0100126_2224325.jpg



木のぬくもりが感じられるスペース。
さまざまな方たちが出店されていました。

c0100126_2226259.jpg



なんとモロッコ雑貨の販売を発見。

モロッコ雑貨と世界の旅みやげ
「little fatima」さんです。

c0100126_2229859.jpg



お店の方に尋ねると、
ご自身が実際にモロッコへ行き、
仕入れた商品とのこと。

一つひとつの商品に、
こだわりが感じられます。

c0100126_22334664.jpg



2Fもあるとのこと!
楽しそうな予感がします。

c0100126_22343490.jpg



秘密基地のような、
ワクワクする空間が広がっていました。

暗めのスペースの中に、
たくさんの仕掛けが隠れています。

c0100126_22361262.jpg



タイ古式セラピーの、
「穂っこり」さんのブースがありました。

タイ古式、気持ち良さそうです。

c0100126_22413721.jpg



読書コーナーも発見♪

昔ながらの机に、
本読みゴコロがくすぐられます。

何が置いてあるのか、
覗き込んでみると…。

c0100126_22425765.jpg



「暮らしの手帖」が置いてありました。
しかも1984年もの!

表紙といい、紙の感触といい、
どれも貴重そのものです。

c0100126_2245329.jpg



積み木のスペースもありました。
お子さんたち、喜びそうだなぁ。

c0100126_2246951.jpg



アニメの上映コーナーでは、
「トムとジェリー」が放映中。

みんな、楽しそうに観てるね。

c0100126_22494783.jpg



1Fへ戻ると与野本町の画家、
「寿の色さん」がいらっしゃいました。

寿の色さんは、
私が今一番大好きな画家さんです!

彼女の絵には、
「きれい」「素敵」を通り越した、
それ以上の大きなモノが含まれているように感じます。

c0100126_231169.jpg



寿の色さんver.の花咲かじいさん。

ほらね。観ているだけで、
幸せな気分になるのはなんでだろう。


…というわけで、
たった数時間でも、
こんなにたくさんの出会いがありました。

毎週日曜日に開催されている、
路地裏ガレージマーケットさん。

いつもと違う路地裏で、
いつもと違ういいものを探してる方、
要チェックです。:D
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-28 23:10 | 朗読 | Comments(0)

お知らせ(ちいき新聞)

地域新聞社が発行している、
『ちいき新聞』の取材レポーターをしています。

第15弾の記事がこちらです。

c0100126_22364848.jpg



「まちかど for KIDS 親子コンサート」

「まちかど for KIDS 親子コンサート」とは、
<こしがや「まちかどに音楽を!」プロジェクト>が送る、
親子のためのコンサートです。

小さな子どもたちにも、
音楽を身近に感じてもらえればと、
2015年11月より始まり、
今では年4回のペースで開催されています。

場所は埼玉県越谷市にある、
藤田歯科医院内リエゾンサロンさん。
さまざまなイベントや講座を開かれている、
ユニークな場所です。

毎回のコンサートでは、
限られた時間でメリハリのある演目と、
音楽で一体感をつくり出すことを、
大切にされている模様。

音楽の楽しさと迫力を、
お子さまたちにお届けできるよう、
工夫を凝らしたコンサートで、
おもてなしをされています。

今後のコンサートの詳しい日程は、
<こしがや「まちかどに音楽を!」プロジェクト>さんの、
HPをご覧ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…というわけで、
昨年の秋の親子コンサートに、
代表の方がご招待してくださいました。

c0100126_22463988.jpg



山森陽子さん(バイオリン)と、
後藤泉さん(ピアノ)の、
演奏会です。

「愛のあいさつ」
「踊る人形」
「子犬のワルツ」などを、
披露してくださいました。

久しぶりに聴くクラシックに、
しばし聞き惚れてしまいました。

c0100126_22523866.jpg



途中で歌のコーナーもありました。

季節は秋でしたので、
ご参加者の皆さんで、
「もみじ」を歌いました。

小学校以来の、
「もみじ」の合唱です。

c0100126_2254037.jpg



お子さまも、
大人の方たちも、
バイオリンとピアノの華麗な演奏に、
聴き入っております。


…というわけで、
とても心が洗われるひと時でした。
クラシックって、
やはり良いものです。

演奏者の方々、
スタッフの方々、
ご一緒にご参加した皆さま、
ありがとうございました。
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-26 23:12 | ちいき新聞 | Comments(0)

お知らせ(朗読会)

2017年2月27日(月)、17:00〜18:00に、
おうちカフェ『タマコチ』さんにて、
2月の朗読会を開きます。

c0100126_2333466.jpg



〜2月の朗読会〜

【日時】 2017年2月27日(月)、17:00〜18:00

【場所】 おうちカフェ「タマコチ」
    (埼玉県さいたま市岩槻区仲町1-9-20)

【プログラム】

☆紙芝居

c0100126_2333491.jpg



「やまんばのにしき」

〜主なあらすじ〜

子どもをうんだやまんばに、
村のだれかが、
もちをとどけることになりました。

みんなはこわがっていましたが、
ひとりのおばあさんが…。
(本書より)

c0100126_23344959.jpg



「りゅぐうのおよめさん」

~主なあらすじ~

むかし、あるところに
花を売って母親と暮らしている
貧しい若者がいました。

ある日、若者は、
売れのこった花を、
海に投げ、竜神にささげました。
(本書より一部抜粋)

☆朗読

c0100126_23354692.jpg



「夏の葬列」
(作:山川 方夫)

【料金】 500円+1オーダーをお願いします

【ご予約・お問い合わせ】
tamakotiさん店頭(埼玉県さいたま市岩槻区仲町1-9-20)
048-757-1112(tamakotiさん)
abechiemi.bebe@gmail.com(読み手 あべちえみ)


今月の朗読は、
山川方夫さんの作品、
「夏の葬列」を読みます。

こちらの作品は、
学校の教材として、
国語の教科書にも掲載されているとのこと。
(他の朗読会にて、
お客さまから教えていただきました)

鮮やかな色彩の背景と、
戦争を舞台にした主人公の昔と今を、
語っていきます。

ご興味・ご関心のある方、
ぜひご一緒に物語の世界を旅してみませんか。

皆さまのお越しを、
心よりお待ちしております。
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-24 23:42 | 朗読 | Comments(0)

お知らせ(朗読ひろば)

2017年2月24日(金)13:00~15:00に、
月の森カウンセリングルームにて、
女性のための茶話会「朗読ひろば」を行ないます。

c0100126_18293537.jpg



【日時】 2017年2月24日(金)、13:00~15:00

【場所】 月の森カウンセリングルーム
     (埼玉県所沢市小手指南2-7-9)

【プログラム】

☆紙芝居

c0100126_18301618.jpg



「やまんばのにしき」

〜主なあらすじ〜

子どもをうんだやまんばに、
村のだれかが、
もちをとどけることになりました。

みんなはこわがっていましたが、
ひとりのおばあさんが…。
(本書より)

c0100126_18322487.jpg



「りゅぐうのおよめさん」

~主なあらすじ~

むかし、あるところに
花を売って母親と暮らしている
貧しい若者がいました。

ある日、若者は、
売れのこった花を、
海に投げ、竜神にささげました。
(本書より一部抜粋)

☆朗読

c0100126_18324813.jpg



「夏の葬列」
(作:山川 方夫)

【参加費】 2,000円(会費込み)

【ご予約・お問い合わせ先】
 
 ・04-2948-0009
 ・info@tsukinomori.net
(月の森カウンセリングルーム)

15:00頃からは、
朗読のシェアを予定しています。

今月の題材の本はこちらです。

c0100126_18334337.jpg



「あなたにめぐりあえてほんとうによかった」
作:相田みつを
絵:みつはしちかこ

お馴染みの相田さんの詩と、
チッチとサリーの絵で有名な、
みつはしちかこさんの絵で送る、
心温まる詩集です。

皆さんとご一緒に、
読み合っていければと思います。

もしくはご自身のお好きな詩集を、
ご持参でも構いません。

本から感じる温かなひとときを、
ご一緒に過ごしてみませんか。

皆さんのご参加を、
心よりお待ちしております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして今日は、
埼玉県幸手市にある、
『元気スタンド ぷりズム』さんにて、
パステル絵はがき教室の日でした。

c0100126_18381856.jpg



今回はハートの絵はがきと、
急きょリクエストをいただいた、
桜の絵はがきを用意致しました。

お子さまはハートを、
女性の方々は桜をお選びくださいました。

c0100126_18393219.jpg



皆さんどの方も和気あいあいと、
しかし時に夢中になりながら、
楽しく描いておられます。

お店のお客さまたちもご見学くださり、
「素敵ですね」「楽しそう」などのお言葉を、
掛けてくださいました。

c0100126_18423527.jpg



いつも参加してくれる、
小学4年生のMちゃん。

瞳をキラキラ輝かせながら、
自分の表現と向き合っています。

毎回、お手本を越える仕上がりっぷりで、
私も彼女の表現力が大好きです。

いつもありがとう。
また春に会おうね。

終了後はほっと一息。

c0100126_18444623.jpg



白玉抹茶アイスをいただきました。

冷えた抹茶アイスと、
もっちり白玉が、
とても美味しいです。


…というわけで、
今日もまたアート漬けなひと時を、
皆さんのおかげで過ごさせていただきました。

ご参加くださった皆さん、
お店のお客さま方、
お店のオーナーさん/スタッフの方、
ありがとうございました。
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-22 18:50 | 朗読 | Comments(0)

お知らせ(パステルアート教室)

2017年2月23日(木)、14:30~16:00に、
埼玉県さいたま市にある、
「ヘルシーカフェ のら」さんにて、
冬のパステルアート教室を行ないます。

c0100126_22321694.jpg



*パステルアートとは*

穏やかで温かみのあるパステルのトーンと、
それをパウダー状にして指で描くというアートです。
子どもからご高齢者のどなたでも、
上手い下手に関係なく簡単に描けます。


【日時】 2017年2月23日(木)、14:30~15:00

【場所】 「ヘルシーカフェ のら」
     (埼玉県さいたま市南区鹿手袋7-3-2)

【内容】 ハートのパステルアートを描きます

c0100126_22325921.jpg



【定員】 6名さま

【参加費】 大人1,500円/子ども1,000円
     (ケーキセット付き)

【ご予約・お問い合わせ先】
 abechiemi.bebe@gmail.com(講師 あべちえみ)

今回のテーマは、
ハートのパステルを描きます。

温かいハートに、
ちょっぴりクールなハート。
ユーモアのあるハートに、
神秘的なハート。

皆さんの想う、
ハート=心の色を、
自由に楽しく描いてみませんか。

皆さんのお越しを、
心よりお待ちしております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして今日は、
埼玉県さいたま市にある、
『おうちカフェ タマコチ』さんで、
「2月のパステルアート教室」の日でした。

上記ののらさんと同じく、
ハートのパステルを皆さんで描きました。

ピンクのハートや、
青のハート、
虹色のハートなどなど。

それぞれに素敵な心のアートが、
仕上がりました。

終了後は皆さんで、
ほっと一息。

c0100126_22453450.jpg



前回もいただいたぜんざい。

小豆の甘さとお新香のしょっぱさが、
よく合います。

お子さまも交えて、
和気あいあいした時間の中、
ふっと店内の照明が消えました。

“おや…?”と思っていると、

c0100126_22481918.jpg



オーナーさんが誕生日のお菓子を、
用意してくださっておりました。

店内では皆さんが、
「ハッピーバースデー」の歌も、
うたってくださいました。

素敵なサプライズ演出を、
ありがとうございました。
とてもとても嬉しいです。

c0100126_22514298.jpg



初めてご参加くださったお子さまからは、
ぴよさんのプレゼントをいただきました。

どうもありがとう。
大切にするね。

ちなみにこちらのぴよさんは、
タマコチさんではあみぐるみ作家でお馴染みの、
ノブノブさんの手づくり品です。

つぶらな瞳が可愛いね。


…そんなわけで、
今回も皆さんと一緒に、
アートの世界を楽しめた1日でした。

ご参加くださった皆さん、
お店のオーナーさん、
本当にありがとうございました。
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-20 23:02 | パステルアート | Comments(0)

お知らせ(パステルアート教室)

2017年2月22日(水)14:00〜15:00に、
埼玉県幸手市にある、
元気スタンド・ぷりズム」さんにて、
『パステル絵はがき教室』を行います。

c0100126_9535560.jpg



〜・〜・〜パステルアートとは〜・〜・〜

穏やかで温かみのあるパステルのトーンと、
それをパウダー状にして指で描くというアートです。
子どもからご高齢者のどなたでも、
上手い下手に関係なく簡単に描けます。


【日時】 2017年2月22日(水)、14:00〜15:00

【場所】 元気スタンド・ぷりズム
(埼玉県幸手市栄3-2-106)

【内容】 ハートのパステル絵はがきを作ります

c0100126_9543469.jpg



【定員】 5名さま

【参加費】 500円+1オーダーをお願い致します

【お問い合わせ】
*0480-48-7372(ぷりズムさん)
abechiemi.bebe@gmail.com(講師 あべちえみ)


今回はハートの絵はがきを描きます。

温かいハートに、
ちょっぴりクールなハート。
おどけたハートに、
神秘的なハート。

皆さんのハート=心の色を、
自由に描いてみませんか。

皆さんのご参加を、
心よりお待ちしております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*おまけ

パステル以外にも、
さまざまなイベントや講座が、
開催されているぷりズムさん。

ある日、お昼をいただきに伺った際、
メニューを見ていましたら…。

c0100126_9582630.jpg



他のイベントや講座と共に、
パステル教室のご案内を発見!

オーナーさんのお心遣いに感謝致します。
ありがとうございます。

お店へ訪れた際には、
ぜひご覧いただけますと幸いです。:)
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-18 10:02 | パステルアート | Comments(0)

お知らせ(パステルアート教室)

2017年2月20日(月)15:30〜、
埼玉県さいたま市にある、
おうちカフェ タマコチ」さんで、
『パステルアート教室』を行います。

c0100126_17512746.jpg



〜・〜・〜パステルアートとは〜・〜・〜

穏やかで温かみのあるパステルのトーンと、
それをパウダー状にして指で描くというアートです。
子どもからご高齢者のどなたでも、
上手い下手に関係なく簡単に描けます。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

【日時】 2017年2月20日(月)、15:30〜16:30

【場所】 おうちカフェ 「タマコチ」
(埼玉県さいたま市岩槻区仲町1-9-20)

【内容】 ハートのパステルアートを描きます

c0100126_1752010.jpg



【定員】 8名さま→満員御礼

【参加費】 大人1,000円/お子さま500円
     (共に1オーダーをお願い致します)

【ご予約・お問い合わせ】
*tamakotiさん店頭(埼玉県さいたま市岩槻区仲町1-9-20)
*048-757-1112(tamakotiさん)
abechiemi.bebe@gmail.com(講師 あべちえみ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今月のテーマは、
ハート=心の色を描きます。

温かみのある心に、
少しクールな心。
情熱的な心に、
ユニークな心。

十人十色のハートを、
楽しく描いていければと思います。

ありがたいことに、
満員御礼となりました。
皆さん、ありがとうございます。

ご見学は承っておりますので、
ご興味・ご関心ありましたら、
お気軽にお越しください。

当日皆さんにお会いできますのを、
とても楽しみにしております。
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-16 17:56 | パステルアート | Comments(0)

鹿島神宮

よく晴れた今年の立春、
茨城県鹿島市にある、
『鹿島神宮』へ行ってきました。:)

c0100126_17165348.jpg



ベトナムからご帰国されていた恩師の方と、
一緒に同行させていただきました。

鹿島神宮を訪れるのは、
これで3度目になります。

いつ来ても壮大さを感じます。

c0100126_17192053.jpg



土曜日だったからでしょうか、
参拝のお客さんたちが、
たくさんいらっしゃいました。

結婚式もされていたようで、
境内にはお婿さん花嫁さんの姿も、
ありました。

c0100126_17205121.jpg



本堂前には、
お客さんたちの行列がずらり。
大盛況です。(笑)

c0100126_17215364.jpg



先生から鹿島神宮についてのお話を伺いながら、
周囲をてくてく散歩しました。

鹿島神宮の見どころの一つ、
『要石』ももちろん訪れました。

〜要石とは〜
地中深くまで埋まっているため、
地震を起こす鯰の頭を抑えていると
古くから伝えられている石、とのこと。
(鹿島神宮HPより抜粋/一部編集)

c0100126_17245039.jpg



いつもは凍えるほどの寒さとのことですが、
この日は特別に暖かい1日でした。

木々の間からは、
お陽さまの光が射し込んでいます。

c0100126_1726638.jpg



久しぶりに訪れましたが、
以前とはまた違った心構えを、
いただいた気がします。

ちなみに鹿島神宮は、
武道の神様がいらっしゃるとのこと。

嘘か誠かは別として、
そう信じることで、
その道の構えを感じられるのかもしれません。

c0100126_17305412.jpg



お土産として、
お酒をいただきました。

私は日本酒は飲めないので、
お料理用のお酒として、
使わせていただこうと思います。

c0100126_17314430.jpg



シールとミニお守りもいただきました。
赤くて立派なシール、
使うのがもったいないです。

…というわけで、
今年初めてのお参りをすることができ、
とても充実した1日でした。

先生ともたくさんお話をさせていただき、
本当に楽しかったです。

いつお会いしても、
パワーと行動力溢れる方で、
私自身も刺激と学びをいただいております。

もうベトナムへ戻られましたが、
これからもここ日本より、
先生のことを応援しております。:D
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-14 17:42 | 日々 | Comments(0)

お知らせ(ちいき新聞)

地域新聞社が発行している、
『ちいき新聞』の取材レポーターをしています。

第14弾の記事がこちらです。

c0100126_2216824.jpg



〜地域のおしゃべりサロン〜
「かふぇとも」

埼玉県越谷市にある、
越谷市市民活動支援センター」。

ここでは月1回のペースで、
市民活動団体が企画を持ち寄るイベント、
「かふぇとも」が開催されています。

キッカケは地域の活性化と、
交流の場として始められました。

朗読や紙芝居、歌を楽しむ回もあれば、
発達障がいを持つお子さんについて話し合う回もあり、
その種類は実にさまざま。

参加費は無料で、
合間にお茶やお菓子を楽しむ、
ティータイムもあります。

今後のかふぇともについて、
職員の熊谷さんに伺うと、
「登録してくださる団体さんが増え、
かふぇともの輪が広がれば」とのこと。

ちなみに次回のテーマは、
今の自分から抜け出すために!

ご興味・ご関心のある方、
ぜひご参加されてみてはいかがでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…そんなわけで、
少し前になりますが、
私も実際にかふぇともへ、
お伺いしてきました。

この日のテーマは、
「あなたにとってふる里とは」

c0100126_2246481.jpg



ふる里と一口に言っても、
そこには十人十色の想いや、
考えがあるかと思います。

皆さんのふる里について、
私自身のふる里について、
考えるキッカケになればと思い、
いざ参加です。

c0100126_22483221.jpg



主催者は、「一歩会」の皆さん。

東日本大震災をキッカケに、
被災者と地域同士が交流の場が持てるよう、
結成された団体さんです。

c0100126_22513999.jpg



学校のようなプログラムが、
用意されていました。

でも決して堅苦しいのではなく、
いたって雰囲気は和やか。

語り合う時間あり、
歌う時間もあり、
いろんなひとときを楽しめました。

c0100126_2254162.jpg



皆さんとも「ふる里」について、
たくさん語りました。

福島県より原発避難をされている方にとっては、
帰りたいけれど帰れない「ふる里」。

お若い時に実家を出てきた方にとっては、
懐かしいけれど今更戻れない「ふる里」。

…などなど、
それぞれ胸に抱えていらっしゃるふる里を、
いろいろお伺いできました。

そんな私にとってのふる里とは、
「自分の力で辿り着かなければならない場所」です。

普段お会いできない方々とも、
お話をさせていただくことができ、
私自身とても勉強になりました。

貴重なお時間をありがとうございました。
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-12 23:04 | ちいき新聞 | Comments(0)

いちじくさん

先日、久しぶりに、
元職場の上司の方と、
ランチをしてきました。:)

行き先は、
埼玉県春日部市にある、
『おうちカフェ いちじく』さん。

以前、自身の朗読会でも、
お世話になった場所です。

c0100126_23192134.jpg




上司の方と一緒に、
薬膳ランチをいただきました。

薬膳と言いましても、
“THE 薬膳!”という感じではなく、
見た目は普通のランチでした。

ですが、ちょっとした部分に、
薬膳のエッセンスが入っており、
知らず知らずのうちに、
薬膳を楽しめるという感じでした。

味つけも親しみやすく、
臭みやクセもありませんでした。

ちなみに、右下のプレートは、
りんごの肉巻き。

りんごは映画『奇跡のリンゴ』でお馴染みの、
木村秋則さんのお弟子さんが、
作られたりんごとのこと。

甘くて柔らかくて、
とても美味しかったです。

c0100126_23251618.jpg



デザートもいただきました。
2層のケーキ with いちじくのジャム。

ザクロ茶と共に、
おいしくいただきました。

お食事を楽しみつつ、上司の方とも、
いろいろお話をさせていただきました。

とてもバイタリティのある方で、
お話をお聞きしている私までもが、
「自分も頑張ろう!」と思えてくるほどです。

上司の方の下では、
約7年間お世話になりましたが、
あの時教わったことは、
今でも私の活動に役立っています。

何も知らない私に、
たくさん教えてくださり、
ありがとうございました。

またお会いできる時を楽しみに、
日々頑張っていければと思います。:D
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-10 23:34 | 日々 | Comments(0)