カテゴリ:日々( 51 )

十日町市おでかけ・3

十日町市おでかけ・3(最終話)です。:)

最終日は朝から祖母が、
お赤飯を炊いてくれました。

c0100126_16565273.jpg



お豆の色がほんのりついた、
もっちりふっくらのお赤飯。

小豆やささげではなく、
この地方ならではの、
大ぶりなお豆入りです。

c0100126_1732632.jpg



早速、朝食にいただきました。

朝からお赤飯が食べられるとは、
感無量です。

c0100126_174105.jpg



帰りにはたくさんのおにぎりも、
作ってくれました。

帰りの車中で食べましたが、
ごま塩の素朴な味が、
とても美味しかったです。


関越高速道路に乗る途中、
道の駅「南魚沼 雪あかり」へ寄りました。

c0100126_1761385.jpg



いろいろな地場産野菜がありました。

関東では見られないような、
珍しいお野菜もたくさん。

c0100126_17121864.jpg



魚沼地域ならではの銘菓も、
いろいろ販売されています。

私も早速、知り合いの方へ、
お土産品を購入しました。

c0100126_1714498.jpg



もちろんお酒処なので、
さまざまな銘酒もありました。

日本酒を知らない私でも、
「八海山」や「鶴齢」など、
名前だけは知っているお酒が、
いろいろありました。


…というわけで、
「十日町市おでかけ・全話」をお送りしました。

お読みくださった皆さん、
ありがとうございました。

お米とお酒と着物が有名な、
新潟県十日町市。

美味しい空気と食べ物に囲まれて、
リフレッシュ&、
リラックスできた毎日でした。:D
[PR]
by bebe8080 | 2017-01-09 17:24 | 日々 | Comments(0)

十日町市おでかけ・2

前回の続き、
『新潟県十日町市おでかけの巻き』です。:)

2日目は朝から、
美味しいご飯をいただきました。

c0100126_16581847.jpg



脂ののった鮭たち。
コシヒカリと共に、
いただきました。

c0100126_1659622.jpg



祖母お手製のお味噌汁。
「あまんだれ汁」です。

採れたてのきのこが、
甘くてとても美味しい。


お昼は知る人ぞ知る、
『みよし飯店』さんへ行きました。

c0100126_1761589.jpg



小ぶりながらも、
中身がたっぷりの餃子。
食べごたえがあります。

みよし飯店さんは、
亡くなった祖父のお気に入りのお店。

生前の祖父とよく一緒に来た、
家族にとって思い出深い場所の一つです。

c0100126_1712100.jpg



みよし飯店さん名物の、
『みよし麺』。

お野菜たっぷりと、
とろみのあるスープが、
とても美味しい。

私はからし抜きで注文しましたが、
通常のみよし麺はからし入りです。

c0100126_177541.jpg



夜はあまざけをいただきました。
コクのある酒粕でした。

…となんだか、
食べ物だらけになってしまいましたが、
実はこの日、終日大雨だったのです。

おでかけする予定だったのですが、
急きょ断念をし、
十日町市グルメを堪能することにしました。(笑)

というわけで、
最終回の3へ続きます。:D
[PR]
by bebe8080 | 2017-01-05 17:12 | 日々 | Comments(0)

十日町市おでかけ・1

明けましておめでとうございます。:)

昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。

2017年も皆さまにとって、
実り多い年でありますように。


…というわけで、
元旦からおでかけブログを、
書かせていただければと思います。

少し前になりますが、
母親の実家がある、
新潟県十日町市へ行ってきました。

c0100126_1838073.jpg



雪が降る一歩手前の、
十日町市の風景。

遠くの山並みが気持ち良いです。

c0100126_18394163.jpg



野花たちもみんな元気。
晩秋の陽をたっぷり浴びています。

c0100126_18404155.jpg



いつものお散歩コース、
ほくほく線「しんざ駅」。

いつ見ても、可愛らしい駅です。

c0100126_18414757.jpg



「駅花コーナー」もあるよ。
素朴ながら癒されます。

c0100126_18425064.jpg



小さくて愛らしいパンジー。
二人とも仲良さそうです。

c0100126_1843355.jpg



駅構内には、
「ミニ図書コーナー」もあります。

お花で癒されて、本も読めて、
至れり尽くせりです。(笑)

c0100126_1844481.jpg



ホームからのぞく、
十日町駅方面の風景。
どこまでものどかです。

c0100126_18455247.jpg



数年前から、
こんな看板も立っています。

しんざは小さな地区ですが、
「ブナ林」や「ミズバショウ群生地」など、
見どころは結構あるんですよ。

c0100126_18514897.jpg



ふと振り返れば、
秋空と山並みが。

何年経っても変わらぬ風景に、
尊さを感じます。

その後は、
『十日町シネマパラダイス』へ行きました。

c0100126_18592513.jpg



小さいながらも、
味のある映画を取り揃えている、
映画館です。

今回観た映画は、こちら。

c0100126_18554223.jpg



『ベトナムの風に吹かれて』

〜主なあらすじ〜

ハノイ在住の日本語教師・小松みゆき氏が
認知症の母とのベトナム暮らしを綴った
「越後のBaちゃんベトナムへ行く」を原案に、
60歳をすぎて第二の人生を歩もうとする
団塊世代に向けた「大人の青春映画」。
(当パンフレットより一部抜粋/編集)

去年の冬にハノイへ行った場所が、
たくさん映っていて、
とても懐かしい気持ちになりました。

しかも劇中では、
私も泊まったホテルがロケに使用されていて、
驚き&嬉しく思いました。

ベトナムで過ごす、
第二の人生も良いかも…♪と、
思える作品です。

c0100126_2228586.jpg



映画館内には、
なんとグランドピアノもあります。

時々こちらでは、
コンサートなども開催されている模様。
映画館で音楽鑑賞も素敵だね。

c0100126_2230197.jpg



1日目の夜は、
祖母と久しぶりの夕ご飯を囲みました。

みんなと一緒に食べるおばあちゃん、
嬉しそうな表情でした。

c0100126_2232503.jpg



いろいろな具材の手巻き寿司。
皆さんはどの具がお好きですか?

私はサラダ巻きが好きです。:)

c0100126_223345100.jpg



新潟の地酒、『鶴齢(かくれい)』。
父親お気に入りのお酒らしい。


…というわけで、
1日目はこんなふうに、
楽しくゆるりと過ぎていきました。

2日目もどうぞお楽しみに。:D
[PR]
by bebe8080 | 2017-01-01 22:39 | 日々 | Comments(0)

忘年会その後(ぼらがま工房さん)

2016年12月10日(土)は、
埼玉県久喜市にある、
『ちいさな陶器やさん ぼらがま工房』さんにて、
スピリチュアル忘年会が開かれました。:)

c0100126_23155467.jpg



ぼらがま工房オーナーさんの、
ご自宅にて。

心が温かくなる、
とても可愛い看板がお出迎え。

c0100126_23174324.jpg



会場にはお菓子や美味しそうな物が、
ずらずらり。

素敵なおもてなしに、
オーナーさんのお人柄を感じます。

c0100126_23185333.jpg



ウェルカムティーと、
カップケーキをいただきました。

おいしくて嬉しい。

さて、その後は、
紙芝居を披露させていただきました。

お子さんたちや、
大人の方たちも、
みんな目をキラキラさせて、
聞いてくださいました。

「始まった瞬間に、空気が変わりましたよ」と、
お客さまから嬉しいお言葉もいただきました。

お聞きくださった皆さん、
ありがとうございました。

しばらくおいしいお料理に、
舌鼓を打った後は、
お待ちかねのマジックタイム!

時空の旅人、
ノーヴ・ハッセル・アベさんによる、
さまざまな手品が繰り出されました。

c0100126_23233100.jpg



ちゃぶ台を囲みながら、
皆さん楽しそうに手品を見ています。

千円が一瞬で一万円になったり、
トランプのカードを引き当てたり、
心の底から驚くマジックばかり。

目の前で見られたことに、
観劇の嵐でした。

その後は、オーラ診断のAzuma☆さんへ、
占いをしていただきました。

当たり/外れは別として、
非常に面白いひと時を過ごせました。

帰りにオーナーさんから、
陶器の福袋をいただきました。

c0100126_23303530.jpg



笠間焼の手づくり陶器たち。
温かみのある可愛さです。

c0100126_23312069.jpg



薬味入れやおちょこなど、
実生活でも使える物もあり。

ゆきだるま型の物入れも、
キュートです。

c0100126_23332029.jpg



ジャコランタンの物入れ。

キャンドルポットとして、
お菓子入れとして、
何にでも使える万能品。

c0100126_23342647.jpg



オーナーさんからの、
嬉しいお言葉「ありがとう」

こちらこそ今年も大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

…そんなわけで、
わいわい盛り上がった1日でした。

お会いできた皆さん、
ありがとうございました。:D


この日の模様は、
ぼらがま工房さんのブログでも、
ご紹介されております。↓

『ありがとうございました!』

ぜひご覧ください♪
[PR]
by bebe8080 | 2016-12-12 23:42 | 日々 | Comments(0)

忘年会(ぼらがま工房さん)

2016年12月10日(土)15:00〜、
埼玉県久喜市にある、
『ちいさな陶器やさん ぼらがま工房』さんで、
忘年会が開かれます。:)

c0100126_11514963.jpg



「今年はスピリチュアル忘年会!!」らしく、
マジシャンの方や、
オーラ診断をされる方もご登場。

私も紙芝居で、
参加させていただけることになりました。

当日はこちらを上演します。

c0100126_121870.jpg



『やぎじいさんのバイオリン』

クリスマスにちなんだ、
ユニークな物語です。

この1年間のぼらがま工房さんとの思い出を胸に、
楽しく面白く披露させていただきます。

…というわけで、
週末はぼらがま工房さんでの忘年会を、
心ゆくまで楽しんできます。

当日お会いできる皆さん、
どうぞよろしくお願い致します。:D
[PR]
by bebe8080 | 2016-12-08 12:05 | 日々 | Comments(0)

銀座おでかけ

先日、元職場の先輩と、
東京は銀座へお出かけをしました。:)

まずはランチをということで、
やって来たのがこちら。

c0100126_233328.jpg



『いきなりステーキ』
名前がインパクト大です。

いきなりどんな料理が出てくるのかと、
待つこと数十分…。

c0100126_237150.jpg



ボリュームたっぷりの、
ハンバーグが出てきました!

こんなに大きなハンバーグを目の前にしたのは、
生まれてこの方初めてです。

c0100126_23103569.jpg



少し街歩きをした後、
喫茶店へ入りました。

おしゃれで落ち着いた店内に、
心もほっと癒されます。

c0100126_2311557.jpg



先輩といろいろお話をしながら、
お茶タイム♪

素敵な空間とおいしい紅茶に、
自然と話もはずみます。

その後は映画、
『メン・イン・キャット』を観ました。

c0100126_2315449.jpg



“仕事一筋の社長が、
ある日突然、猫になってしまった…!”という、
ユニークなコメディムービー。

猫の可愛さと、
おじさん社長のギャップが、
とても面白かったです。

再び街歩きをした後は、
一足早い忘年会へGo!

俺のシリーズの『俺の割烹』へ、
行きました。

c0100126_23243590.jpg



私は梅酒をいただきました。
甘くておいしかったです。

先輩は焼酎をオーダー。
大人を感じます。(笑)

c0100126_2326665.jpg



フカヒレとカニ入りのスープ。
心身ともに温まります。

c0100126_2331037.jpg



焼きイクラのっけ鮭。
イクラは柔らかく、
口の中でとろけていきました。

c0100126_23333525.jpg



あまだれのテリーヌ。
こってりした味わいが、
おいしかったです。

c0100126_2336378.jpg



マグロとカツオのお刺身。
新鮮な味でした。

カツオにかかっているジュレが、
甘くておいしい。

c0100126_2339454.jpg



豚肉の炒め物。
大根おろしとよく合います。

c0100126_23411925.jpg



伊勢エビと天ぷらのみぞれ煮。
豪華過ぎです。(汗)

まるごと野菜の天ぷらたち、
自然の甘味が出ていました。

c0100126_23442692.jpg



焼き白子。
クリームのようにとろとろとろけて、
おいしかったです。

添え物のさつま芋も、
とてもおいしい。

そうこうしている間に、
突如クラシックのライブが始まりました。

暗めの店内が良いムードです。

c0100126_2346458.jpg



焼きうなぎ。
香ばしかったです。

c0100126_23501674.jpg



デザートの最中アイス。
好物の胡麻の味。

さっぱりした甘さで、
ちょうど良かったです。

お腹いっぱいになりながら、
お店を後にしました。

先輩、ごちそうしてくださり、
ありがとうございました。

どれも本当においしかったです。

c0100126_23535794.jpg



夜の銀座の街。
イルミネーションと夜景が合わさり、
キラキラしていました。

普段はなかなか、
赴く機会のない銀座。

今回先輩と訪れることができて、
とても嬉しかったです。

いつも楽しく新しい世界へ、
連れていってくださり、
ありがとうございます。

またお会いできるのを、
楽しみにしています。:D
[PR]
by bebe8080 | 2016-12-07 00:08 | 日々 | Comments(0)

10月/11月の読書

少し前になりますが、
10月はこちらの本を読みました。:)

c0100126_18332382.jpg



『サバイバー 嵐の試練(1)』
作:ジェフ・プロプスト/クリス・テベッツ

〜主なあらすじ〜

血の違う兄弟たちが、
本当の家族となるため、
ハワイ沖へ1週間の船旅へ出た。

しかし出航から4日目、
嵐に巻きこまれた兄弟たちは、
無人島の岩場に座礁してしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

無人島でどう生き延びるか、
子どもたちが切磋琢磨する物語でした。

電気ガス水道を使い放題の毎日から、
全て切り離された日々。

火をおこすのも一苦労、
食べ物を探すのも一苦労、
挙句の果てには、
無人島にいる動物たちに追いかけられたり。

波乱万丈な日々で、
たくましく育っていく子どもたちの姿が、
とても印象的なストーリーでした。


そして11月は、
こちらの本を読みました。:)

c0100126_18413233.jpg



『十一歳の誕生日』
作:ポーラ・フォックス

〜主なあらすじ〜

主人公のネッドは、
11歳の誕生日プレゼントに、
叔父から空気銃をもらう。

しかし父親からは「まだ早い」との理由で、
銃は屋根裏部屋に隠されてしまった。

ある日、ネッドはこっそり銃を持ち出し、
森の中で発砲してしまう。

それまで従順だったネッドの心に、
少しずつ嘘の影がつきまとっていく。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

思春期を迎える一歩手前の、
主人公の気持ちが、
みずみずしく描かれていました。

それまで親の言うことが聞けていたはずなのに、
ある日魔が差したかのように、
初めて約束を破った時。

そんな時が、
きっと誰にでもあったのではと思います。

幼く従順な自分の中で、
ふと目覚める、
もう一人の反抗的な自分。

そんなもう一人の自分との間で揺れる心に、
懐かしくも共感できた作品でした。
[PR]
by bebe8080 | 2016-12-02 18:56 | 日々 | Comments(0)

『野郎ども!島がみえたぞ!』

2016年11月23日(水)〜27日(日)、
東京都中野区にある『中野ザ・ポケット』にて、
『野郎ども!島がみえたぞ!』が公演されます。:)

こちらの舞台には、
知り合いの役者さん、
大洞雄真くんもご出演されます。

c0100126_2373555.jpg



非常に潔く、格好良い役者人生を、
歩まれている方です。

以前、朗読のお稽古の終了後に、
彼と一緒に帰った時がありました。

その際、率直にご自分の夢を語った、
あの真っ直ぐな瞳が、
今でも忘れられません。

私の瞳の奥に焼きついています。

全ての舞台が、大成功となるよう、
心よりお祈り申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Office FREE SIZE presents
「野郎ども! 島が見えたぞ!」

【日時】 2016年11月23日(水) ~ 27日(日)

【会場】
ザ・ポケット

【料金】4,500円 ~ 4,800円

【サイト】 http://www.officefreesize.com/pg194.html
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

【タイムテーブル】
11月23日(水)13:00/17:00
11月24日(木)19:00
11月25日(金)19:00
11月26日(土)13:00/17:00
11月27日(日)12:00/16:00

【説明】

海賊…。

恐ろしくて、野蛮で、不器用で、真っ直ぐで、
純粋で、馬鹿で、強くて、優しくて…。

海賊時代末期、名も無い海賊団の、
歴史には語られていないちっぽけな物語。
しかしそこには、人間味あふれる笑いと涙があった!

野郎ども! 島が見えたぞ!

おおぅーーー!!
(CoRich 舞台芸術 beta HPより)
[PR]
by bebe8080 | 2016-11-14 23:23 | 日々 | Comments(0)

テリーヌとボンボンさん

先月、テリーヌとボンボンさんの、
Liveへ行きました。:)

テリーヌとボンボンさんには、
今年の夏に初めて、
お会いさせていただきました。

その時の様子はこちら。
『テリーヌとボンボンさん』

実はボーカルの方のお名前が、
なんと“あべちえみ”さんなのです。

驚きでしょ?ふふふ。

c0100126_18382158.jpg



ライヴ会場は神奈川県川崎市にある、
『chitchat』さん。
カッコイイ場所です。

c0100126_18405138.jpg



いろいろなインディーズの方々が、
こちらでライブを行っているらしく、
店内にはCDやフライヤーがたくさん。

こういう雰囲気、好きです。

c0100126_18415447.jpg



ライヴが始まるまで、
ちょっぴりひと息。

温かいジンジャーエール。
辛口で美味しかったです。

c0100126_18424640.jpg



テリーヌとボンボンさんの、
優しい音楽が始まりました。

ちえみさんの空気のような声と、
かなこさんの素敵なピアノの音色。

心がほっと安らぎます。

c0100126_1843516.jpg



ちえみさんから、
CDの贈り物をいただきました。

『ボリュームを下げて』

音は 大きくなくてもいい
言葉は 多くなくてもいい
届く事に意味がある
ただそれだけ
(ジャケットワークより)

柔らかくて優しい、
心が和む音楽です。

そんなテリーヌとボンボンさん、
明日11月11日(金)19:30〜、
ワンマンライヴが行なわれます。

c0100126_18483353.jpg



テリーヌとボンボン
『ゆっくり』

【日時】
2016年11月11日(金)、
開場 19:00
開演 19:30

【場所】
『横浜サムズアップ』

【チケット】
前売 2,000円
当日 2,500円

【ご予約】
teribonticket@gmail.com

この日を境目に、
6年間ご活動されてきた、
テリーヌとボンボンさんは、
しばらく休憩をされるとのこと。

当日はきっと、
素敵な音楽以上の何かが、
会場に生まれることと思います。

ライヴが成功されることを、
心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by bebe8080 | 2016-11-10 18:57 | 日々 | Comments(0)

岩槻音楽フェス

2016年9月24日(土)から、
埼玉県内で開催されている、
「さいたまトリエンナーレ2016」

c0100126_17182143.jpg



【さいたまトリエンナーレ2016とは】

127万もの人々が生活するさいたま市に、
世界に開かれた創造と交流の現場をつくりだそうとする
国際芸術祭。

テーマは「未来の発見!」。

アートを鑑賞するだけでなく、
共につくる、参加する芸術祭です。
(「さいたまトリエンナーレ2016」パンフレットより)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さいたまトリエンナーレの一環として、
埼玉県さいたま市岩槻区で開催されるイベントがあります。

c0100126_23314946.jpg



*人形のまち いわつき 音楽交流フェスティバル

【日時】 2016年11月5日(土)・6日(日)、
    開場 10:00/開演 10:30〜

【場所】さいたま市民会館いわつき 大ホール

【対象/参加費】 全席自由/入場無料

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらのイベントに参加される、
おうちカフェ『タマコチ』さんの一員として、
私もご一緒させていただきました。

当日は皆さんで、
タマコチさんのテーマソング、
「タマコチの歌」を歌いました。

c0100126_1856284.jpg



直前のリハーサル室にて。

皆さんそれぞれの衣装をまとい、
最後の練習に励みます。

c0100126_18565053.jpg



たくさんの方々のご協力もあり、
無事にステージは終了しました。

ロビーにて、
タマコチのオーナーさん、
タマコチの仲間の皆さんと、
記念写真をパチリ。

本当に心に残る、
良い思い出になりました。

c0100126_1858513.jpg



その後、12:30〜15:30まで、
私はステージ裏でカゲアナを、
担当させていただきました。

カゲアナとは、ステージの裏で、
場内のアナウンスをされる方のこと。

初めての体験でしたが、
非常に緊張しました。

人の流れやその場の空気に添って、
アナウンスをするのは、
結構難しかったです。

さまざまな方たちが、
サポートをしてくださったおかげで、
なんとか最後まで乗り切ることができました。

ありがとうございました。

普段なかなか、
体験できないことをさせていただき、
とても充実した1日でした。:)
[PR]
by bebe8080 | 2016-11-08 19:04 | 日々 | Comments(0)