カテゴリ:日々( 51 )

紀尾井町打ち合わせ

この夏、東京都千代田区まで、
お仕事の最終打ち合わせへ行ってきました。

c0100126_15383873.jpg


















永田町駅を降り、
そのまままっすぐ進みます。

両側には美味しそうなお料理屋さんが、
たくさんずらり。

ちょうどお昼時に伺ったので、
会社員の皆さんで賑わっていました。

c0100126_15403924.jpg


















さまざまなショップ/レストランがあったり、
いろいろな会社が入っている、
とてもおしゃれなビルです。

c0100126_15451476.jpg

















打ち合わせが無事に終わり、
17階のコワーキングスペースで、
ほっと一息。

高層ビル群を見渡しながら、
しばしリラックスタイムです。

久しぶりに見る東京の街並み、
やはり素敵ですね。

c0100126_15471052.jpg


















そう、こちらのスペースには、
フリーランスとして活動されている方や、
他社の社員の方々が利用されていたりと、
とっても自由なスペースなのです♪

広場にはハンモックや、
畳とちゃぶ台も置いてあったり、
ユニークな場所で各々のお仕事ができます。

開放的な空間でお仕事されたい方、
面白いアイディアを探されている方など、
一度訪れてみてはいかがでしょう♪

詳細はこちら→。「LODGE」by Yahoo!JAPAN

c0100126_15550627.jpg


















カフェラッテをいただきました。

これから夏の始まりだったこの日は、
とても暑い1日でした。

なので冷たく冷えたカフェラッテが、
本当にとても美味しかったです。

c0100126_15571639.jpg


















…というわけで、
久しぶりに眺めの良い東京を、
堪能できたひとときでした。

また、約3年間に渡り続けてきたお仕事も、
この夏を最後に一区切りとなりました。

愛着のあるお仕事が無くなるのは寂しいですが、
これもきっと自分の未来に必要なことなのではと、
感じます。

何かが無くなれば、
新しい何かが入ってくるはず!

新しい自分の未来に期待していければと思います。:D


[PR]
by bebe8080 | 2017-09-16 15:40 | 日々 | Comments(0)

タイタス・アンドロニカス

8月19日(土)に、
東京都武蔵野市にある、
「吉祥寺シアター」へ行ってきました。:)

c0100126_16454675.jpg


















久しぶりの吉祥寺。

いろいろなお店があり、
歩くだけでも楽しい街です。

今回訪れた理由はこちら。

c0100126_16465907.jpg



















カクシンハンによる、
「タイタス・アンドロニカス」の舞台を、
鑑賞するためです。

~主なあらすじ~

ローマ将軍タイタス・アンドロニカスは、
捕虜であるゴート人の女王タモーラの長男王子を殺して、
戦死したわが子たちの霊廟への生贄とする。

これを怨んだ残る王子二人は、
一転ローマ皇帝妃となったタモーラの狡猾なムーア人情夫、
エアロンと共謀。

タイタスの娘ラヴィニアを襲って凌辱し、
なんとその舌と両手を切断してしまう。

怒り狂うタイタス…血で血を洗う復讐の凄惨な応酬。
その結末は!?

シェイクスピア初期の衝撃作。
カクシンハンHPより抜粋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウィリアム・シェイクスピアによる、
復讐に次ぐ復讐劇です。

原作はかなり悲惨なのですが、
舞台ではところどころにお笑いがあり、
無理なく最後まで楽しんで観ることができました。

あの凄まじいお話を、
忠実かつ現代的に仕上げられるのは、
本当にすごいことだと思います。

c0100126_16590844.jpg


















ホール内には、
素敵なお花が飾られてありました。

青とピンクの対照的な色合いが、
何故かタイタスアンドロニカスの、
陰と陽を思わせます。(苦笑)

c0100126_17225054.jpg


















殺戮劇から解放された皆さん。(笑)
私も無事に戻ってこれて安堵です。

こちらの舞台には、
私の大好き且つ尊敬する役者さん、
大洞雄真くんもご出演されてました。

大人たちの中でただ一人の子役さんでしたが、
いえいえ、とんでもない!

今回も瑞々しく迫真のある演技で、
場内を沸かせていました。
素晴らしかったです。

c0100126_17270394.jpg


















ちなみにこちらが原作です。

戯曲なので独特な文体なのですが、
それでも血みどろの雰囲気は、
かなり伝わってきました。

もちろんお笑いは一切なし。
殺戮のオンパレードです。

復讐を企んでいる方は、
一度ご覧になられてはいかがでしょうか…。(苦笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、気を取り直して(笑)、
9月11日(月)は埼玉県さいたま市にある、
「メロンパン秘密基地HAPPyHAPPy」さんにて、
『キッズ パステルアートくらぶ』を開催致しました。

c0100126_17344523.jpg


















2か月ぶりのメロンパンさんへ到着♪
お店からはルンルンなBGMが流れています。

そんな今月のテーマはこちら。

c0100126_23130692.jpg























お月さまのパステルです。

秋の夜長も深くなり始めるこの時期、
ぽっかりと浮かぶ月を描いていきました。

c0100126_17545601.jpg


















この日は1歳の女の子とお母さんが、
ご参加くださいました。

毎月来てくださるのですが、
当初と比べ、お子さんの表情が豊かになったり、
「この色を使ってみたい」という意思表示が明確になったり、
変化が表れてきています。

パステルアートが少しでも、
お子さんの成長に繋がっていければと思います。

終了後は、
一足早いお昼タイム♪

c0100126_17395433.jpg


















お気に入りのチョコチップメロンパンと、
季節のジュースをいただきました。

チョコチップのおなじみの美味しさと、
キリッとしたキウイジュースと共に、
しばしリラックス☆彡

c0100126_17441718.jpg


















お店の方からお土産のラスクをいただきました。

温かいお心遣いをありがとうございます。
大事に美味しくいただきます。

c0100126_17455080.jpg


















開店と同時に、
お客さんで賑わうメロンパンさん。

皆さんそれぞれ、
ゆったり楽しく過ごしています。

…というわけで、
2か月ぶりの教室開催をさせていただきました。

ご参加くださったお客さま、
お店のオーナーさま、スタッフの皆さま、
ありがとうございました。

次回は10月9日(月・祝)、10:30~です。
ハロウィンをテーマに描く予定です。

どうぞお楽しみに。:D


[PR]
by bebe8080 | 2017-09-12 16:56 | 日々 | Comments(0)

koushaさん

少し前になりますが、
埼玉県越谷市にある、
「kousha」さんへ伺いました。:)

一緒に伺ったのは、
元職場の上司の方。

仕事を辞めてもう4年ですが、
ご自宅へお邪魔させていただいたり、
こうしてランチをご一緒させていただいたり、
今でもお付き合いさせていただいています。

とてもありがたく、嬉しく思います。

c0100126_16384230.jpg


















最後にデザートをパチリ。

クリームたっぷりのロールケーキでした。
小ぶりながらもボリュームがあり、
とても美味しかったです。

久しぶりに上司の方にお会いでき、
美味しいランチもいただき、
充実したひとときでした。

Sさん、
ランチとデザートご馳走してくださり、
ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして9月1日(金)は埼玉県さいたま市にある、
「おうちカフェ タマコチ」さんで、
『親子のパステルアート教室』を行いました。:)

今回のテーマは、
もみじといちょうのパステルアート。

c0100126_22363121.jpg























今はまだ緑が多いですが、
もうしばらくすると、
赤や黄色の紅葉が始まりますね。

秋空に舞うもみじといちょうを、
皆さんで描きました。

c0100126_22385032.jpg


















小学校のお子さんと保護者の方たちと、
のんびりゆったり芸術の秋を楽しみます。

お子さんたちは学校帰りのご参加でしたが、
「パステル楽しい♪」と喜んでくれました。

私もみんなの笑顔が見れて、
とても嬉しかったよ。
どうもありがとう。

終了後は休憩タイム☆彡

c0100126_22424247.jpg


















タマコチさんでは初めての、
くずきりをいただきました。

これがとっても美味しかった!

きなこと黒蜜がたっぷりで、
さっぱりした甘さでした。

この夏のあべの思い出メニューの、
一つになりました。(感激)

c0100126_22570561.jpg


















私もくずきりで、
皆さんの輪に仲間入り。

みんなで一緒に食べると、
美味しさも倍になりますね。

ご参加くださった皆さん、
ご協力くださったお店のオーナーさん、
ありがとうございました。

次回は11月17日(金)、16:00~になります。
どうぞお楽しみに。:D

[PR]
by bebe8080 | 2017-09-10 22:31 | 日々 | Comments(0)

Pelekasさん

少し前になりますが、
埼玉県草加市にある、
「Pelekas Book&Gallery」さんへ伺いました。:)

c0100126_18225713.jpg


















Pelekasさんは、
「cafe gallery CONVERSION」さん内にある、
小さな本屋さんです。

店長は絵本作家の、
新井由木子さん。

優しく力強い雰囲気をお持ちの、
とても素敵な方です。

c0100126_18262032.jpg

















こじんまりとしたスペースに、
たくさんの本や小物雑貨が、
所狭しと並べられています。

どれも本屋さんでは見られないような、
レアな品揃えばかりです。

c0100126_18330036.jpg

















気になる物を見ていると、
新井さんが商品の説明もしてくださいました。

本屋の店長さんとお話をしながら、
本を眺めるのもとても良いものです。

c0100126_18344714.jpg


















かわいい小物雑貨もたくさん。

遊びごころが満載で、
見ているだけでわくわくします。

画面の右にある箱のコーナーは、
タイルのすくいどり、とのこと。
楽しそう♪

c0100126_18361793.jpg


















この日は小さな封筒を購入しました。
メルヘンな絵柄が素敵です。

お店の名刺に描かれた、
猫とお魚が半分こになったイラストも、
愛くるしくて可愛い。

不思議な空間に迷い込んだような、
とてもユニークな時間でした。

店長さんともお話をさせていただき、
貴重なひとときを過ごせました。

ありがとうございました。:D

[PR]
by bebe8080 | 2017-09-06 18:44 | 日々 | Comments(0)

ゴーストの騎士 他

今年の夏はこちらの2冊を読みました。:)

c0100126_13123586.jpg


















「ゴーストの騎士」
作:コルネーリア・フンケ

~主なあらすじ~
寄宿舎の学校に
無理矢理転校させられた主人公のジョン。

ある晩、ゴーストたちに襲われる。

大聖堂に眠る中世の騎士を目覚めさせ、
助けを願い出てみたら、
剣を握りゴーストたちを退治してくれた。

お礼にジョンは騎士からの願いを聞くことになり…。
(本書より)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハリーポッターのような世界観を感じさせる、
フンケ独特のファンタジーの物語でした。

お話の中ではよく夜の学校が出てくるのですが、
私も思わず放課後の学校を思い出しました。

ちょうど夕方ごろ、
忘れ物に気がつき教室へ戻ると、
もうそこには誰もいない。

しんとした教室。
人気のない廊下。
電気の消えたお手洗い。

いつもは見慣れた風景が、
放課後は全く違う世界に感じたものです。

主人公が夜の学校へ繰り出すたびに、
放課後の学校を思い出した1冊でした。:D

そして、2冊目がこちら。

c0100126_13255480.jpg


















「ラスト・ショット」
作:ジョン・ファインスタイン

“記者コンテスト”で優勝したスティービーは、
夢にまで見たカレッジバスケットボールの準決勝戦と決勝戦
―ファイナルフォー―に招待された。

しかも記者証をもらって!

ところが偶然、
スター選手が脅迫されているのを聞いてしまう。

同じくスポーツ記者志望の少女スーザン・キャロルと共に
事件の解明に乗り出すが…。

さわやかな後味のスポーツ・ミステリー。
(本書より)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2006年エドガー・アラン・ポー賞(YA小説部門)を、
受賞された作品です。

アメリカの方たちが、
どれほどバスケットボールというスポーツを、
愛しているか。

そのバスケットボールを巧みに利用して、
八百長を仕組み、お金儲けを企む人たちが、
どれほどいるか。

その実情がよく伝わってくる作品でした。

そういうお金の世界に、
主人公たちが感覚を研ぎ澄ませながら、
問題解決していく展開が、
ハラハラドキドキして面白かったです。

物語の中には実在する人物もいらっしゃるようで、
現実と架空の世界が混ざり合うユニークさも感じた、
1冊でした。:D

[PR]
by bebe8080 | 2017-09-02 14:10 | 日々 | Comments(0)

miakinaiさん

少し前になりますが、
埼玉県三郷市にある、
『みさとのおみせ miakinai』さんへ、
伺ってきました。:)

c0100126_23495166.jpg



お店は、
洗練されたデザインがキュートな、
みさと団地内にあります。

c0100126_23504110.jpg



可愛い看板がお出迎えしてくれました。
カフェとショップが一緒になっています。

c0100126_23514290.jpg



開放感のある店内。
どの方もウェルカム状態です。(笑)

c0100126_23523342.jpg



店内には手づくり雑貨が、
置かれてありました。

さり気ないディスプレイの、
一つひとつが可愛いです。

c0100126_23532099.jpg



お子さんが遊べるスペースも有り。
楽しそうな遊具がいろいろあります。

c0100126_23553883.jpg



小さなコーナーも上手く利用して、
雑貨たちの販売スペースへ♪

作家さんたちの真心が、
作品から伝わってきます。

c0100126_23564789.jpg



とっても可愛い絵本を発見!
「ももんちゃん」シリーズです。

見ているだけで、
こちらの方まで笑顔になります。

c0100126_2358139.jpg



この日は少々涼しかったため、
ホットレモンティーをいただきました。

コップの中にあるレモンまで、
おいしくいただけました。
体が温まりました。

c0100126_235995.jpg



午前中の早い時間だったため、
店内には私一人。

ほぼ一人じめ状態で(嬉)、
リラックスさせていただきました。

c0100126_005153.jpg



帰り際、猫さんに出会いました。
じっと見つめる視線が熱いです。

猫に後ろ髪をひかれつつ、
この後は同市内での午後の仕事場へ、
向かいました。

猫さん、活力をどうもありがとう。(笑)

…というわけで、
とても素敵な空間でのリラックスタイムでした。

団地のリバイバルブーム、
きっともうすぐそこまで来ている気がします。
[PR]
by bebe8080 | 2017-08-20 00:05 | 日々 | Comments(0)

ひだまり広場さん

以前、ちいき新聞レポーターとして、
取材をさせていただいた、
『ひだまり広場』さんへ、
今年の4月に伺ってきました。:)

c0100126_1143148.jpg



ひだまり広場は、
東日本大震災の被災者の方々と、
地域住民の方々のふれあいの場です。

埼玉県立大学の、
学生ボランティア支援サークル『Solations』の、
学生さんたちによって運営されています。

c0100126_119717.jpg



場所は埼玉県越谷市にある、
越谷市男女共同参画支援センター『ほっと越谷』

老若男女問わず、皆さんがより健やかに、
自分らしく生きていくことができるために、
さまざまな支援事業やイベントを行っている施設です。

この日は「震災と子どもたち」をテーマに、
本を集めたブースが置かれてありました。

c0100126_11124038.jpg



久しぶりの参加でしたが、
いつもと変わらずに、
皆さん温かく出迎えてくださいました。

お昼ごはんやおやつを囲みながら、
ほのぼのとした会話や、
震災や原発に関連する話題など、
いろいろなことを語り合います。

そうこうしているうちに、
後半はカブト作りが始まりました♪

c0100126_17492863.jpg



季節が4月後半だったため、
5月5日のこどもの日用にと、
参加者の方が準備をしてくださいました。

しかし、これがなんと、難しかった!

皆さんで小一時間ほど、
悪戦苦闘をしながら、
作り上げました。

c0100126_17511021.jpg



出来上がったカブトを置いて、
皆さんで記念撮影☆

カラフルなカブトや、
大小のカブト、
いろいろあります。

ずらりと並ぶと、
達成感と圧倒感を感じます。


…というわけで、
和気あいあいした雰囲気の中、
貴重なお話が聞けたり、
楽しい折り紙の時間が過ごせたりと、
とても実りあるひとときでした。:D
[PR]
by bebe8080 | 2017-08-09 18:17 | 日々 | Comments(0)

花柄くつ下

少し前になりますが、
今年の春、くつ下を購入しました。:)

c0100126_1412173.jpg



3足で1セット。
とてもお得です♪

c0100126_14141644.jpg



よく見ると花柄でした。
小さなお花が可愛い。

さすがに今の時期は暑いので、
秋が来たらまた履こうと思います。:D


※夏をテーマにした絵はがきを、
作成しました。

c0100126_14185288.jpg



金魚やくじら、
ひまわりなど、
さまざまです。

明日の朗読会の際に、
早速持参します。

1枚100円なので、
もしよければお手にとって、
ご覧いただけますと幸いです。
[PR]
by bebe8080 | 2017-07-30 14:24 | 日々 | Comments(0)

十日町市おでかけ(後半)

『十日町市おでかけ(前半)』の続きを、
お話したいと思います。:)

散歩の次は越後妻有交流館キナーレへ、
行きました。

c0100126_1027521.jpg



一面の水はりに涼しさを感じます。
夏はここで水遊びも開催されます。

c0100126_10304933.jpg



いざ交流館の中へ!
「民俗泊物館」が開かれてました。

c0100126_1032426.jpg



昔の居間の様子。素朴ですね。

でも薄型テレビと、
向こう側にかけれらている金メダルには、
違和感を感じます。(苦笑)

c0100126_10332740.jpg



レプリカの銀鮭がたくさん。

昔はこの地方では、
鮭はお正月とお盆ぐらいにしか食べられない、
ご馳走だったとのこと。

私も幼い頃、
お正月に十日町市へ泊まりに来た際、
みんなで鮭を食べた思い出があります。

c0100126_10353581.jpg



雪国ならではのアイテムがいっぱい。

雪帽子(写真右上)や、
ぼぼつぐら(写真左下)など。

皆さんはどれくらい知っていますか。

c0100126_10404673.jpg



雪帽子を被る女性の絵。

今はコートやダウンがありますが、
昔はこれを着て寒さをしのいでいたんですね。

c0100126_10414676.jpg



押し花のアートもありました。
色鮮やかさがとてもきれいです。

c0100126_10434636.jpg



2Fにも行ってみました。

大地の芸術祭グッズが、
たくさん販売されています。

c0100126_10442482.jpg



色とりどりのてぬぐいたち。
どれもカラフルで可愛いです。

c0100126_10452769.jpg



「越後しなのがわバル」もあります。

越後妻有に伝わる郷土料理が、
おしゃれな空間で食べられるお店です。

連休だったため、
お客さんで満員でした。

c0100126_10484018.jpg



「エフエムとおかまち」も発見!
ちょうどオンエア中でした。

地元ならではの情報が流れたり、
リスナーの方との距離も近いので、
聞いていてとても面白いです。

エフエムとおかまちを後にし、
またまたアートのコーナーへとやって来ました。

c0100126_1052144.jpg



じゃん!こんなへんてこアートに遭遇!

こちらはベルギー/スウェーデンの、
カールステン・ヘラーさんによる、
「Rolling Cylinder, 2012」という、
大地の芸術祭の作品。

とっても不思議な異空間で、
居るだけで目が回りました。

皆さんもぜひご体験を!(笑)

ひとしきり楽しんだ後は、
ゆっくり祖母の家へ帰りました。

c0100126_10581893.jpg



帰り道の途中の踏切にて。

素朴な風景とどこまでも続く線路道に、
夢を感じます。

c0100126_11015100.jpg



夕食には祖母が、
山菜の木の芽を出してくれました。

生卵とお醤油をかけていただきました。
ほろ苦さが山の味を感じさせます。


…というわけで、
十日町市おでかけ(後半)をお送りしました。

また今年の夏に、
祖母の笑顔に会えること、
十日町市の空気に触れることが、
今からとても楽しみです。
[PR]
by bebe8080 | 2017-07-19 11:08 | 日々 | Comments(0)

十日町市おでかけ(前半)

今更ですが、
5月の連休のお話をしたいと思います。:)

今年も祖母のお家がある、
新潟県十日町市へ行ってきました。

c0100126_22132846.jpg



まだタンポポが咲いていた頃です。
黄色の花びらが眩しい。

c0100126_22143215.jpg



お馴染みのお散歩へGo!
いつもの風景に和みます。

c0100126_22151013.jpg



向こうに見えるのは雪の山。

5月と言えど、
雪はまだまだ残っています。

c0100126_22155664.jpg



桜が見頃でした。
関東より3週間ほど遅れての開花です。

c0100126_22164363.jpg



小川のほとりには、
すいれんも咲いていました。

太陽の光に照らされて元気いっぱいです。

c0100126_22175081.jpg



ほくほく線「しんざ」駅にも立ち寄りました。
大きな鯉のぼりもいるよ。

c0100126_22183827.jpg



駅のホームにて。

何気ない風景ですが、
大好きな風景です。

c0100126_2220653.jpg



道のど真ん中でパチリ。

どこを見ても山がある光景に、
心がうきうきします。

途中の民家のお庭で、
こんな珍しい枝を見つけました。

c0100126_22212566.jpg



くるんとしたハート型が、
とってもキュートです。

でもどうやって育ったんだろう…。

夕食には祖母が、
お手製のお漬け物を出してくれました。

c0100126_222331.jpg



かぶの味噌漬け。
さっぱりとしておいしい。

c0100126_22243067.jpg



こちらは山菜のこごみの、
マヨネーズ和え。

山の幸の味がします。

…というわけで、
十日町市おでかけ(前半)でした。

次回は後半をお送りします。
どうぞお楽しみに。:D
[PR]
by bebe8080 | 2017-07-01 22:31 | 日々 | Comments(0)