2017年 08月 09日 ( 1 )

ひだまり広場さん

以前、ちいき新聞レポーターとして、
取材をさせていただいた、
『ひだまり広場』さんへ、
今年の4月に伺ってきました。:)

c0100126_1143148.jpg



ひだまり広場は、
東日本大震災の被災者の方々と、
地域住民の方々のふれあいの場です。

埼玉県立大学の、
学生ボランティア支援サークル『Solations』の、
学生さんたちによって運営されています。

c0100126_119717.jpg



場所は埼玉県越谷市にある、
越谷市男女共同参画支援センター『ほっと越谷』

老若男女問わず、皆さんがより健やかに、
自分らしく生きていくことができるために、
さまざまな支援事業やイベントを行っている施設です。

この日は「震災と子どもたち」をテーマに、
本を集めたブースが置かれてありました。

c0100126_11124038.jpg



久しぶりの参加でしたが、
いつもと変わらずに、
皆さん温かく出迎えてくださいました。

お昼ごはんやおやつを囲みながら、
ほのぼのとした会話や、
震災や原発に関連する話題など、
いろいろなことを語り合います。

そうこうしているうちに、
後半はカブト作りが始まりました♪

c0100126_17492863.jpg



季節が4月後半だったため、
5月5日のこどもの日用にと、
参加者の方が準備をしてくださいました。

しかし、これがなんと、難しかった!

皆さんで小一時間ほど、
悪戦苦闘をしながら、
作り上げました。

c0100126_17511021.jpg



出来上がったカブトを置いて、
皆さんで記念撮影☆

カラフルなカブトや、
大小のカブト、
いろいろあります。

ずらりと並ぶと、
達成感と圧倒感を感じます。


…というわけで、
和気あいあいした雰囲気の中、
貴重なお話が聞けたり、
楽しい折り紙の時間が過ごせたりと、
とても実りあるひとときでした。:D
[PR]
by bebe8080 | 2017-08-09 18:17 | 日々 | Comments(0)