秘密&うそつき

ここ数ヶ月で読んだ本を紹介します。:)

3月はこちらを読みました。

c0100126_23534977.jpg



『アラルエン戦記 秘密(上)』
作:ジョン フラナガン

〜主なあらすじ〜

主人公ウィルは、
仲間たちと穏やかな日々を過ごしていた。

そんな折、恩師のホールトの、
秘密を知ることになったウィル。

その秘密は大きな事件と、
複雑に絡み合っていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

知る人ぞ知る、
アラルエン戦記の続編です。

今回はホールトの、
知られざる過去の姿が明らかになり、
驚きの連続でした。

何でもできるヒーローのようなホールト。

でも過去から見えてくるのは、
苦労や悲しみを多く背負っている姿でした。

現実の世界でも、
そのような人が数多くいるのでは…と、
しみじみ感じた1冊でした。

4月はこちらを読みました。

c0100126_05873.jpg



『うそつき』
作:マロリー・ブラックマン

〜主なあらすじ〜

学校でも家でも居場所のない少女ジェンマと、
重すぎる過去を隠して新しい学校に
とけこもうとしている転入生マイク。

たがいに好感を持ちながらも、
傷つきやすい心をかばおうとする
ふとした言動から思わぬ誤解が重なり、
思いもよらないいじめがはじまる…。
(本書より)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ジェンマとマイクの心が、
互いたがいに描かれた、
とても感情豊かな物語でした。

本当は似たような遭遇を抱えつつも、
いじめる側/いじめられる側になる展開に、
静かな衝撃を受けました。

悪事の始まりは、
意外にも些細なことであったり、
悪事の構図は、
似た者同士で成り立っていたりするのでは…と、
考えさせられる作品でした。
[PR]
by bebe8080 | 2017-05-01 00:19 | 日々 | Comments(0)
<< お知らせ(パステルアート教室) お知らせ(朗読会) >>