お知らせ(おはなし会)

2017年3月5日(日)、13:00〜/14:30〜、
埼玉県さいたま市で開催されている、
『路地裏ガレージマーケット』さんにて、
「おはなし会 〜紙芝居タイム〜」を開きます。

c0100126_1840230.jpg



*おはなし会 〜紙芝居タイム〜

【日時】 2017年3月5日(日)、
     1回目 13:00〜13:30/2回目 14:30〜15:00

【場所】 路地裏ガレージマーケット
    (埼玉県さいたま市中央区鈴谷7-7-3 ガレージ内
     または隣接の「カフェ・カンタービレ」)

【プログラム】

☆紙芝居

c0100126_2333491.jpg



「やまんばのにしき」

〜主なあらすじ〜

子どもをうんだやまんばに、
村のだれかが、
もちをとどけることになりました。

みんなはこわがっていましたが、
ひとりのおばあさんが…。
(本書より)

c0100126_23344959.jpg



「りゅぐうのおよめさん」

~主なあらすじ~

むかし、あるところに
花を売って母親と暮らしている
貧しい若者がいました。

ある日、若者は、
売れのこった花を、
海に投げ、竜神にささげました。
(本書より一部抜粋)

【参加費】 無料、もしくはお気持ち代

【読み手】 あべちえみ


以前より気になっていた、
路地裏ガレージマーケットさん。

あらゆるジャンルの方々が、
ご登場/ご活躍されるこの場に、
私もおはなし会として、
参加させていただくことになりました。

今回は30分ずつで、
2回公演を行ないます。

参加費も無料ですので、
お時間ございましたら、
ぜひお越しくださいませ。

心よりお待ちしております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…というわけで、
先日、路地裏ガレージマーケットさんへ、
伺ってきました。:)

c0100126_2058414.jpg



道を歩いていると、
見えてきたのはおしゃれな看板。

嬉しいお出迎えです。

c0100126_20592086.jpg



本当に路地裏にありました。

一軒家のガレージを改装した、
素敵な空間です。

c0100126_2224325.jpg



木のぬくもりが感じられるスペース。
さまざまな方たちが出店されていました。

c0100126_2226259.jpg



なんとモロッコ雑貨の販売を発見。

モロッコ雑貨と世界の旅みやげ
「little fatima」さんです。

c0100126_2229859.jpg



お店の方に尋ねると、
ご自身が実際にモロッコへ行き、
仕入れた商品とのこと。

一つひとつの商品に、
こだわりが感じられます。

c0100126_22334664.jpg



2Fもあるとのこと!
楽しそうな予感がします。

c0100126_22343490.jpg



秘密基地のような、
ワクワクする空間が広がっていました。

暗めのスペースの中に、
たくさんの仕掛けが隠れています。

c0100126_22361262.jpg



タイ古式セラピーの、
「穂っこり」さんのブースがありました。

タイ古式、気持ち良さそうです。

c0100126_22413721.jpg



読書コーナーも発見♪

昔ながらの机に、
本読みゴコロがくすぐられます。

何が置いてあるのか、
覗き込んでみると…。

c0100126_22425765.jpg



「暮らしの手帖」が置いてありました。
しかも1984年もの!

表紙といい、紙の感触といい、
どれも貴重そのものです。

c0100126_2245329.jpg



積み木のスペースもありました。
お子さんたち、喜びそうだなぁ。

c0100126_2246951.jpg



アニメの上映コーナーでは、
「トムとジェリー」が放映中。

みんな、楽しそうに観てるね。

c0100126_22494783.jpg



1Fへ戻ると与野本町の画家、
「寿の色さん」がいらっしゃいました。

寿の色さんは、
私が今一番大好きな画家さんです!

彼女の絵には、
「きれい」「素敵」を通り越した、
それ以上の大きなモノが含まれているように感じます。

c0100126_231169.jpg



寿の色さんver.の花咲かじいさん。

ほらね。観ているだけで、
幸せな気分になるのはなんでだろう。


…というわけで、
たった数時間でも、
こんなにたくさんの出会いがありました。

毎週日曜日に開催されている、
路地裏ガレージマーケットさん。

いつもと違う路地裏で、
いつもと違ういいものを探してる方、
要チェックです。:D
[PR]
by bebe8080 | 2017-02-28 23:10 | 朗読 | Comments(0)
<< 朗読会その後 お知らせ(ちいき新聞) >>