10月/11月の読書

少し前になりますが、
10月はこちらの本を読みました。:)

c0100126_18332382.jpg



『サバイバー 嵐の試練(1)』
作:ジェフ・プロプスト/クリス・テベッツ

〜主なあらすじ〜

血の違う兄弟たちが、
本当の家族となるため、
ハワイ沖へ1週間の船旅へ出た。

しかし出航から4日目、
嵐に巻きこまれた兄弟たちは、
無人島の岩場に座礁してしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

無人島でどう生き延びるか、
子どもたちが切磋琢磨する物語でした。

電気ガス水道を使い放題の毎日から、
全て切り離された日々。

火をおこすのも一苦労、
食べ物を探すのも一苦労、
挙句の果てには、
無人島にいる動物たちに追いかけられたり。

波乱万丈な日々で、
たくましく育っていく子どもたちの姿が、
とても印象的なストーリーでした。


そして11月は、
こちらの本を読みました。:)

c0100126_18413233.jpg



『十一歳の誕生日』
作:ポーラ・フォックス

〜主なあらすじ〜

主人公のネッドは、
11歳の誕生日プレゼントに、
叔父から空気銃をもらう。

しかし父親からは「まだ早い」との理由で、
銃は屋根裏部屋に隠されてしまった。

ある日、ネッドはこっそり銃を持ち出し、
森の中で発砲してしまう。

それまで従順だったネッドの心に、
少しずつ嘘の影がつきまとっていく。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

思春期を迎える一歩手前の、
主人公の気持ちが、
みずみずしく描かれていました。

それまで親の言うことが聞けていたはずなのに、
ある日魔が差したかのように、
初めて約束を破った時。

そんな時が、
きっと誰にでもあったのではと思います。

幼く従順な自分の中で、
ふと目覚める、
もう一人の反抗的な自分。

そんなもう一人の自分との間で揺れる心に、
懐かしくも共感できた作品でした。
[PR]
by bebe8080 | 2016-12-02 18:56 | 日々 | Comments(0)
<< お知らせ(パステルアート教室) 朗読会その後 >>